信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 伊那文化会館 > プッチーニの傑作、オペラ「ラ・ボエーム」伊那公演!!

プッチーニの傑作、オペラ「ラ・ボエーム」伊那公演!!

こんにちは、長野県伊那文化会館です。

当館では今秋、プッチーニの傑作オペラ『ラ・ボエーム』伊那公演を開催します。


『ラ・ボエーム』は、1830年頃のパリを舞台に、若き芸術家たちの哀しく美しい愛の物語を描いた名作で、「トスカ」「蝶々夫人」とならびプッチーニの三大オペラとして人気が高い演目です。



今回来日する『ウィーンの森Buhne(ビューネ:劇場の意)バーデン市劇場』は、ウィーン郊外バーデン市にある300年の歴史と伝統を誇る名門劇場で、オーストリアでも最も伝統的な劇場の一つとされています。

毎年日本各地で公演を重ねて絶賛されており、県内では今回が初登場となります。



本公演をより楽しんでいただけるよう、今回はオペラの見どころ聴きどころを分かりやすく解説する「プレセミナー」と、公演当日に舞台裏を巡る「バックステージツアー」も開催予定です。



チケットはただ今好評発売中!

伊那では待望の初上演となる『ラ・ボエーム』にぜひご期待ください!!









♪日時:平成22年9月26日(日) 午後5:00開演(午後4:30開場)

♪会場:長野県伊那文化会館 大ホール

♪演目:プッチーニ作曲

    オペラ「ラ・ボエーム」

♪入場料:SS¥12,000 S¥9,000 A¥7,000 B¥5,000 C¥3,000 

     学生席(C席の一部/高校生以下)¥2,000



プレセミナーのお知らせ♪

秋の本公演に先がけ、オペラの見どころ聴きどころを分かりやすくご紹介するプレセミナーを開催します。
オペラというと何となく難しく敷居が高いと思われがちですが、楽しみ方や面白さを知っていただくと、とても楽しいものです。

今回はウィーン在住の杉本長史氏を講師に迎え、本場ウィーンの音楽事情、そしてオペラ「ラ・ボエーム」の見どころ聴きどころについて、音楽(CD)を交えながらご紹介します。

ぜひ一度プレセミナーにご参加いただき、素晴らしいオペラの世界をご体感下さい。


◆日時:平成22年6月9日(水) 午後7:00開演(午後6:30開場)

◆会場:長野県伊那文化会館 小ホール

◆講師:杉本長史(オペラ総合プロデューサー・ウィーン在住)

◆内容:オペラの見どころ・聴きどころを分かりやすく解説します。)

◆入場料:無料(要申込・整理券※伊那文化会館までお電話でお申込み下さい。)

◆定員:200名



■お問合せ

長野県伊那文化会館
〒396-0026伊那市西町5776 (春日公園内)
(TEL)0265(73)8822

(FAX)0265(73)8599

(E-mail)info@inabun.or.jp

(URL)http://www.inabun.or.jp/



LINEで送る

このブログのトップへ