信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 伊那文化会館 > 手や耳でも鑑賞できる 遠き道:日本画の現在展

手や耳でも鑑賞できる 遠き道:日本画の現在展

こんにちは、長野県伊那文化会館です。

11月19日より「手や耳でも鑑賞できる 遠き道:日本画の現在展」が開催されます。
本展覧会は、国内を代表する日本画家たちの作品を集めた展覧会です。国内の各展覧会の受賞作品をはじめ、150号を超える大作のみで構成された、現代日本画の世界をお楽しみ頂きたいと思います。
また、本展では、視覚に障がいのある方も展覧会を楽しむことのできる試みをしています。作品の一部を再現した触れる日本画、作品の再現レリーフ、音声ガイドなど視覚以外の感覚を使って絵画鑑賞ができるツールを用意しています。いつもは、静かに鑑賞しましょうと言われることの多い美術展示ですが、お話をしながら、展覧会を鑑賞していただければと思います。 
視覚障がい者の方に向けたワークショップや、ギャラリーツアーなども開催予定です。
ぜひ、この機会に、展覧会に足をお運び下さい。


会期 平成23年11月19日(土)~12月18日(日)
休館日  毎週月曜日   
観覧時間  9:00~17:00
観覧料  一般 600円(500円)、高校生以下 無料  (  )内は10名以上の団体料金、障がい者手帳をお持ちの方及びその介助者1名は無料
会場=長野県伊那文化会館 (美術展示ホール)


[関連イベント]

●蜜蝋ペンワークショップ・鑑賞ガイドツアー
11月26日(土) 
事前予約 定員 10名(本展の観覧券が必要です。)
視覚にハンディキャップのある方向けです。
★ボランティアも募集しています。
詳細は、伊那文化会館にお問い合わせ下さい。

●出品作家によるギャラリー・トーク いずれも午後2時~
(本展の観覧券が必要)
11月19日(土) 依田万実氏
11月26日(土) 岡村桂三郎氏、高橋天山氏、吉川優氏
12月3日(土)  坂本藍子氏、岸野圭作氏

[出品予定作家]
浅野均、荒井 経、稲元実、梅原幸雄、岡村桂三郎、尾長良則、加藤 晋、加藤東一、川崎麻児、岸野圭作、北田克己、小嶋悠司、小谷津雅美、坂本藍子、清水由朗、仙崎誠、新恵美佐子、高橋天山、武田州左、土屋禮一、仲裕行、中町力、那波多目功一、西田俊英、西田眞人、伴戸玲伊子、平川敏夫、平山英樹、福井爽人、マコトフジムラ、間島秀徳、松生 歩、宮いつき、山田毅、吉川優、依田万実



《お問合せ》
長野県伊那文化会館
〒396-0026 伊那市西町5776(春日公園内)
電話)0265-73-8822 
FAX)0265-73-8599
e-mail)info@inabun.or.jp
URL)http://www.inabun.or.jp/



LINEで送る

このブログのトップへ