信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

遅い春がそろそろ

長野県林業総合センターです。

3月21日に全国に先駆けて東京でサクラの開花宣言が出され、春の足音が近づいているかと思いきや、3月27日には重たい雪が降り積もり、4月1日にも雪が積もるなど、春が遠のいているではと思わせてくれていました。

それでも4月3日には天龍村でソメイヨシノが咲いたとのことで、長野県でもサクラの便りが聞かれるまでになりました。

とはいえ、標高800mをこえる林業総合センターの敷地では、春の訪れは遅く、春真っ先に咲くマンサクがやっと満開を迎えただけで、森はまだまだ冬と変わりません。

hamamelis

 

 

 

 

 

 

それでも、春へのカウントダウンは近づいているようで、長野県内ではおなじみの「ロトウザクラ 」が4月5日に当センターでもやっと開花しました。

prunus_rto

 

 

 

 

 

 

春の早い時期、東京でサクラの便りが聞かれる頃に咲くことから、サクラの名がつけられておりますが、上の写真を見ればわかるように、サクラとは違って、花の下に柄がなく、花びらの先端を見れば丸くなっており、下の写真にあるサクラ(ソメイヨシノ)のように先端が切れていません。

cerasus

 

 

 

 

1 2 3

このブログのトップへ