信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

シロアリ駆除の会社訪問

ぴあんさんこんにちは、ぴあんです!

今回は、住宅の大敵「シロアリ」について、ちょっと勉強してきました!

床下や柱など、普段目にしない場所への被害だからこそ後回しになってしまいがちなシロアリ対策…

それに…

正直、悪徳業者が横行しているイメージが強い(^_^;)
(すみません…)

もう一つ言うと、私は身近にシロアリの被害にあった人を知らない。

だから、あまり関心がなかったのも事実。

ですが!色々なお話を聞いてみて驚くことがいっぱいでした!

今回、お話を聞きにおじゃましたのは、松本市にある(株)ランバーテックさん。

シロアリ防除事業をされている会社です。

シロアリの被害を間近で見たことも聞いたこともない私(^_^;)

ランバーテックさんで、シロアリが食った柱など木片を見せていただき…

その食いっぷりに、まずはびっくり!

こんなになってしまうの???

まるでダボールのように、空洞が空いているものもありました…お、おそろしい(+_+)

それも、住人の知らないところで静かに進行していると思ったら、さらに怖い〜〜〜

毎日生活する我が家が、シロアリに食われてしまったら…

それこそ、おそろしいことです。

しかも、シロアリというのは土の中には普通にどこにでもいるものらしいです(^_^;)

それが、家に入るかどうか…の違いだけだそうで、湿度が高かったりすると食われやすいなど環境に左右されるそうです。

もちろん、シロアリにやられたら、建物の強度はものすごく弱くなりますよね。

だって、さっきの段ボールみたいな…あんな状態ですもん。

実際、阪神大震災で倒壊した木造建物の9割に、シロアリか腐れがみられたそうですから、

自然災害に対しても弱くなってしまうわけですね。

ますます…コワイ!!

そういった意味でも、予防することが大事だそうです。

ランバーテックさんでは「シロアリに食われて泣くよりまず予防」をモットーに、

予防工事・駆除工事に取り組んできたそうです。

多くのシロアリ被害を見てきていただけに、予防の大切さを訴えているそうです。

そのための一つとして、蟻害だけでなく腐朽からも建物を守るために、

薬剤散布と加圧式木材保存処理の施工をてがけているとか。

薬剤散布は、スプレーで表面に薬剤を散布すること。

加圧式木材処理とは、減圧・加圧の原理で木材に薬剤を浸透させる処理方法。

この加圧式木材処理をすることで、木材をより長持ちさせる効果があります。

後から薬剤をスプレー塗布しても約5年ほどしかもたないそうです。

しかし、この加圧式木材処理だと約30年もつそうです。

しかも、県産材は薬剤の注入をすると、入りやすいそうです。

そうと聞けば、やらない手はない。と思ってしまいました(^^ゞ

でも、ここで素朴な疑問。

この薬剤は、体に害はないのか?

実はこの薬剤、歯磨き粉にも入れられている成分のものと同じだそうです。

つまり、人間が口に入れても大丈夫なもの。という意味ですよね。

公共施設や幼稚園などの遊具にも使われているそうです。

子どもが触れても安全なのです。

一概に薬と言っても、色々あるわけです。

さらに、ランバーテックさんでは、薬剤注入した木片を水の中に入れ、そこで金魚まで飼っています(笑)

金魚は、ひらひらと元気に泳いでいました。

つまり、薬剤は水に溶け出したりしないということですね。

シックハウスの原因となる物質の発生もなく、焼却しても有害物質も発生しないそうです。

これなら、安心して使えそうですね!

ところで、みなさん。シロアリを実際に見たことはありますか?

なんと、ここランバーテックさんでは、シロアリを飼っています(笑)

といっても、趣味ではなく(当たり前ですが)

様々な実験をしているそうです。

どんな木材が食われやすいのか…は、

もちろん、シロアリって何?薬剤って何?といった疑問を分かりやすく説明したり見てもらうために、展示場も作ったそうです。

そうそう。

最初に私が書いた「悪徳業者のイメージ」というのは、やはり業界でも大きな問題のようです。

実際に、そういった詐欺のような人たちも少なくないのが現状。

安易に信じないよう気をつけたいものです。

そのような時は、シロアリに食われた木片を持ってくることも多いらしいので

「もう一つ持ってきてください」と頼んでみると、偽モノ業者は持ってこられない場合が多いとか。

それは、最初から仕込んでおいた木片しか持っていないから・・とのこと。

参考になりますね!

さて。

今回、このようにシロアリについて学ぶことができ、木材に薬を使うことも有益であることがわかりました。

大切な我が家。安心してお願いできるところで、駆除や予防についてもっと知識を高めたいと思いました。

ランバーテックさん。色々とありがとうございました!

■株式会社 ランバーテック
  〒399-0033 長野県松本市笹賀7189-2
 TEL0263-86-3486
 http://www.lumbertech.jp

このブログのトップへ