信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

「山の日」四方山祭りin上高地

森林政策課の信州 山太郎です。

8月11日(金)は、国民の祝日「山の日」です。昨年の8月11日は松本市上高地で「第1回「山の日」記念全国大会」が開催されたことを覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今年の「山の日」も松本市上高地で観光客や登山者の皆さんに対して、「山の日」の浸透と定着を図る目的で「山の日」四方山祭りin上高地が開催されました。

今回の四方山祭りは、環境省、林野庁中信森林管理署、国土交通省松本砂防事務所、松本市、(一財)全国山の日協議会、上高地町会及び長野県の主催で開催し、長野県ブースでは、県産のヒノキを使用したマイ箸づくりを行い、参加いただいた約100組の方に県産材の利用や森林整備の重要性について、説明を行いしました。

170811yama01
 

 

 

 

長野県ブース

マイ箸づくりをされた皆さんは、ヒノキの良い香りのするマイ箸に大満足のようでした。

170811yama02
 

 

 

 

大好評だったマイ箸づくり

また、信州山岳高原観光特例通訳案内士の皆さんによる長野県の山々のPRも行い、県内外から上高地を訪れている皆さんに信州の山の魅力や「信州 山の日」「信州 山の月間」のPRも行いました。

170811yama03
 

 

 

 

森林整備の重要性をパネル展示

これから美しい紅葉を迎えますので、皆さんもお近くの山に出かけて信州の山の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る

このブログのトップへ