信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 長野県の森林政策 > 森林税 > 10月25日まで、森林税に対する意見を募集しています

10月25日まで、森林税に対する意見を募集しています

森林政策課です。
長野県は、県土の8割を森林が占める全国有数の森林県です。
県では、豊かな森林を健全な姿で次の世代に引継ぎ、森林の恵みを受けている県民全体で森林づくりを支える仕組みとして、「長野県森林づくり県民税」(以下「森林税」といいます。)を導入し、平成20年度から事業を実施しています。

森林税については、本年度末で課税期間が終了することから、県内の森林の状況や、様々な観点からお寄せいただいた御意見、御要望、御提言等を踏まえ、平成30年度以降のあり方について、「長野県森林づくり県民税に関する基本方針(案)」をまとめ、広く県民の皆様の御意見を10月25日(水)まで募集しています。

1 募集事項
「長野県森林づくり県民税に関する基本方針(案)」に対する御意見

2 募集期間
平成29年10月25日(水)まで

3 公表資料
「長野県森林づくり県民税に関する基本方針(案)」

4 公表資料の閲覧方法
上記3のリンク先からご覧いただけます。
また、行政情報コーナー(県庁西庁舎1階)、お近く地域振興局の行政情報コーナー、県庁森林政策課(県庁6階)、お近くの地域振興局林務課でもご覧いただけます。

皆様からのご意見をお待ちしております。

press27
 

LINEで送る

このブログのトップへ