信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 講座/イベント情報 > 報告 > 山地災害の発生に備え情報伝達訓練を行いました!

山地災害の発生に備え情報伝達訓練を行いました!

森林づくり推進課の治山係です。

皆さんご存知のとおり、最近の豪雨等により、九州北部地方をはじめ全国的に激甚な災害が発生しています。また、長野県内においても、5月の飯山市融雪災害のほか地震や豪雨により多くの山地災害が発生しています。これらの災害により被災された方々に対しまして、あらためてお見舞いを申し上げます。
山地災害に対しては、まずは、避難や応急対策による住民の皆さんの安全の確保が求められますが、それには、速やかな情報の把握や伝達が重要になります。そこで、いつ起きるかわからない災害に備え、県下一斉に情報伝達の訓練を行いました。

佐久(現場)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南信州(現場)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訓練は、県内の10の地域振興局ごとに行いました。まずは朝9時頃、各地域振興局の林務課に、想定した山地災害発生の報が入ります。その後、林務課の治山担当職員は、想定した災害現場に向かい状況把握ののちに県庁に状況の報告をしました。

松本(現場)

1 2 3

このブログのトップへ