信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 講座/イベント情報 > 報告 > 「県産材」という山のお宝大発見!地域で県産材を利用する取組が進んでいます!

「県産材」という山のお宝大発見!地域で県産材を利用する取組が進んでいます!

こんにちは、林務部県産材利用推進室のHです。

県では、地域が主体となり、里山の森林資源を木質バイオマス利用や商店街等の木質化、道の駅等での販売などに活用する先進的なモデルとなる取組に対し、森林づくり県民税を活用した「信州の木活用モデル地域支援事業で支援しています。

 

この取組により、身近な森林資源を地域の活性化やエネルギーの自立につなげ、その持続的活用が図られることが期待されます。

 

モデル事業は開始から4年目となり、これまで実施されてきた事例は、「どんどん使おう!信州の木」という冊子により、紹介してきています。

Cut2017_0308_1343_00

「どんどん使おう!信州の木」 (クリックすると県HPへ移動します。)



 

さらに現在進められている平成28年度の取組を周知するため、初の試みとして平成28年2月15日に発表会を開催しました。

当日の発表で使われた資料は、こちら(県HP)に掲載しましたので、ご覧ください。

 

DSCN2784 DSCN2785
 

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE