信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

03 信州の水

長野県の豊かな自然環境を象徴する 「水」 を県内外に広くPRするため、採水地が当県である水を使って製造されたミネラルウォーターを紹介します 。
※ ここで紹介するものは、一般に言われているミネラルウォーターで、地下水を原水とする容器入り飲料水のうち、販売者の了解が得られたもののみです。




銘 柄
信州の水

採水地
上田市真田町

販売者・連絡先
(有)東信ミルクプラント猿ヶ城工場
http://www2.ocn.ne.jp/~toushin/
住所:上田市真田町傍陽入軽井沢8850
電話:0268-22-1858
FAX:0268-22-2128


成分(1,000mlあたり)
カルシウム(mg)  13
マグネシウム(mg)1.7
カリウム(mg)  5
ナトリウム(mg) 5
硬度(mg/L) 39.3
ph値 7.9
種類 湧水 NW
※ 採水地、成分内容については、各社の表示に基づくものです。 

※ ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン(H2.3.30農林水産省食品流通局長通達)による種類 
鉱水:ポンプで汲み上げた、ミネラル分を含む地下水
鉱泉水:ミネラル分を含み、25℃未満の自噴している地下水
湧水:自噴している地下水
深井戸水:深井戸からポンプで汲み上げた地下水
NW:ナチュラルウォーター(特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないもの)
NMW:ナチュラルミネラルウォーター(ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中又は滞留中に 地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む)をいう。)を原水としたもの)
MW:ミネラルウォーター(ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的等のためにミネラル調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターなどの混合等が行われているもの)

LINEで送る

このブログのトップへ