信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > 水みずミズ > 平成の名水 > 源智の井戸(まつもと城下町湧水群)を紹介します。

源智の井戸(まつもと城下町湧水群)を紹介します。

7回目は、「まつもと城下町湧水群」のうち「源智の井戸(げんちのいど)」を紹介します。

 

まつもと城下町湧水群」を代表する井戸です。

今日もペットボトルで水を汲んでいる方がいらっしゃいました。



 男性の方でしたが、料理にもお使いになるということで、「美味しいから是非飲んでみなさい。」と勧められました。




また、男子高校生が友達に勧められたから来てみたと、水筒に水を詰めて美味しそうに飲んでいました。


今回は、急ぎ足で7箇所を回ってみましたが、どこでも水を汲む方に合い、「まつもと城下町湧水群」は市民の皆さんだけでなく、観光客のみなさんにも大事にされているということを改めて感じました。

暑い日が続きます。

松本の水巡りに出かけてみませんか。

 

【所在地】

松本市松本城周辺市街地

地図はこちら
 


【問い合わせ先】

松本市環境保全課

電話0263-34-3267

E-mail: kankyo-k@city.matsumoto.nagano.jp

松本水物語のHP:http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/water/

 

【まつもと城下町涌水群の概要】

平成20年に環境省の「平成の名水百選」に選定されました。

国宝松本城擁する城下町には美ヶ原高原などの豊かな自然が生んだ清らかな水がいたる所から湧き出し、市民や観光客に潤いと安らぎの場を提供しています。

町ぐるみで保全に努めています。

 

〔平成の名水百選とは〕

平成20年には、持続可能な社会の構築が喫緊の課題となっている中で、健全な水循環がもたらす恩恵と人間社会の営みの共生や、水のある暮らしや風景の復権が強く求められているなど、社会情勢の変化も踏まえ、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水や水環境のなかで、特に、地域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われているものを「平成の名水百選」として選定しました。

 http://www.pref.nagano.jp/kankyo/mizutaiki/mizu/meisui/kasyo/meisui-annai.htm

 


 


LINEで送る

このブログのトップへ