信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

「平出の泉」を紹介します。

 木々の緑が湖面に美しく映える信州の名水・秘水「平出の泉」を紹介します。



平出の泉   

 はるか縄文時代の頃から湧き出していたとも言われる「平出の泉」。周囲200m、水深6mの透明度の高い湖沼です。

 泉の水は石灰岩の割れ目から湧き出しており、湧水量は毎秒45リットル、水温も年間を通じてほぼ一定です。

 この泉の北側から流れ出る渋川の小河川が古代平出集落の形成に重要な役割を果たしました。現在でも澄明な美しさをたたえており、四季折々の景色が楽しめます。

(塩尻市のホームページから)




 周辺には、平出博物館や平出遺跡があります。

 

 国史跡平出遺跡は、JR中央本線塩尻駅から南西に約2kmの畑地帯にあります。

 ここは長野県松本平の南端にあたり、西に穂高岳や常念岳など北アルプスの峻嶺を、また東に鉢伏山や高ボッチ山など東山山麓のなだらかな山並みを仰ぎ見ることができます。

 南には比叡の山が横たわり、その東麓に石灰岩の割れ目から湧き出す「平出の泉」があります。

 遺跡は泉から流れ出る渋川に沿って東西約1km、南北300mの範囲にわたって帯状に広く展開しています。

 平出博物館は、比叡の山南側の山麓にあり、裏山には平出の古代集落を治めていたと考えられる豪族の古墳が3基設けられています。

(詳細は、塩尻市のホームページをご覧下さい。)

http://www.city.shiojiri.nagano.jp/kbn/410042/410042.html






まだ、暑さが続いていますが、平出の泉に出かけ、太古のロマンに浸ってみませんか。

 

【平出博物館、平出遺跡に関するお問い合せ先】

平出博物館 塩尻市宗賀1011-3

電話 0263-52-1022

 

【平出の泉所在地】塩尻市宗賀平出(地図はこちら


 

【問い合わせ先】

塩尻市生活環境課 

電話0263-52-0280

E-mailkankyo@po.city.shiojiri.nagano.jp

 

【アクセス】

JR中央本線塩尻駅下車 宗賀線日出塩上行きバス10分平出博物館前下車 徒歩1

●長野道塩尻ICから車で15

 

【信州の名水・秘水】

豊かな水環境に恵まれた長野県には、良好な水質、優れた景観、歴史的価値を持ち地域の誇りとして住民に守られてきた「名水・秘水」が数多く存在します。

長野県では水の大切さを再認識し、水環境を保全する意識の高揚を図るとともに、地域の活性化に役立てるため、平成22年1月に「信州の名水・秘水」選定委員会により、湧水等の中から特に優れたもの15箇所を「信州の名水・秘水」として選定しました。

信州の名水・秘水のホームページ

 http://www.pref.nagano.jp/kankyo/mizutaiki/mizu/meisui/kasyo/meisui-annai.htm


LINEで送る

このブログのトップへ