長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > その他の連携 > レジ袋削減県民スクラム運動、実施中!

レジ袋削減県民スクラム運動、実施中!

長野県は、様々な民間企業、団体、地域住民の皆さんのご協力を戴きながら、連携して各種施策を実施しています。ここでは、そんな連携について紹介していきます。



2010/1/20にレジ袋削減協定を締結したファミリーマートでは、レジに「レジ袋いりませんカード」を設置し、確認の声かけを行っています。




■ レジ袋の削減から3Rを広げよう

3Rとは Reduce(リデュース)=ごみを減らす Reuse(リユース)=再使用 Recycle(リサイクル)=再生利用 のごみを出さないように工夫するための3つのキーワードです。

事業者と消費者団体、長野県の3者がレジ袋削減のための協定を締結し、連携協力して「レジ袋削減県民スクラム運動」を展開しています。
(1)マイバッグを持ち歩きます
(2)不要なレジ袋はもらいません
(3)家族へ地域へ広げます
の三つの行動宣言を掲げ、レジ袋の削減をきっかけに環境にやさしい生活への転換を図り生活全般へ3Rの行動を広げていくことを呼びかけています。

■ 開始時期 平成20年(2008年)10月1日

■ 現在の参加数 24事業者(平成22年2月5日現在)

■ ホームページ レジ袋削減県民スクラム運動

■ 担当課 環境部廃棄物対策課

LINEで送る

このブログのトップへ