長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★ローソン > ローソン■太陽光発電による「エコ店舗」化!

ローソン■太陽光発電による「エコ店舗」化!

飯田市内のローソン飯田駄科店とローソン飯田座光寺店では、平成20年4月に店舗屋根にソーラーパネルを設置。パネルで発電された電力を照明などに活用し、CO2削減に貢献しています。

この取り組みは、長野県南信地域のNPO、民間企業、行政などが協働して展開している太陽光発電事業「南信州おひさま発電所・設置プロジェクト」の一環として実施されています。

写真コメント:ソーラーパネルを設置したローソン飯田駄科店。
(年間の発電量は、飯田駄科店が約5,000kWh、飯田座光寺店が約9,500kWh)

ローソンからのニュースリリースはコチラ
http://www.lawson.co.jp/company/news/1448.html




LINEで送る

このブログのトップへ