来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 文化・伝統・歴史 > 農業農村整備事業広報大賞特別賞を受賞しました。

農業農村整備事業広報大賞特別賞を受賞しました。

皆様こんにちは

農地整備課のMです。

DSC_1295
【冬の拾ヶ堰】

 

この度、拾ヶ堰土地改良区及び長野県松本地方事務所農地整備課に対し

拾ヶ堰に係る広報活動が評価され、全国農村振興技術連盟より

農業農村整備事業広報大賞特別賞が授与されました。

平成28年度は、全国の45団体から広報大賞の申請があり

大賞3団体、優秀賞6団体、奨励賞1団体、企画賞2団体、特別賞2団体の計14団体が受賞しました。

授賞式の様子です

P1070664
※拾ヶ堰土地改良区さんは当日ご都合があわず、当課が授与式に出席しました。

 

評価された内容は、『先人達の想いを未来へ~拾ヶ堰学習の取組~』として、

約15年前から、安曇野市の小学4年生を対象に、拾ヶ堰開削の偉業を後世に伝えるとともに

将来にわたって水路の大切さを考えてもらう活動です。

以前このブログでも紹介させて頂きました、
http://blog.nagano-ken.jp/matsuchi/other/10970.html ←リンク

 

こうした活動をもって、長野県の農業用施設に関する歴史や活動が

広く知られていくことは、とても喜ばしいことだと感じました
これからも、情報を広く発信し、皆様に深く知っていただけるよう頑張っていきたいと思います

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE