来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

馬が信州カラマツを運びました。

12月5日、松本市内田地区の森林に、県内外から50人のお客さんが集まりました。

IMG_2180

地域の林業者、製材工場、工務店、建築士等で構成されたソマミチプロジェクトによる森林・工場・住宅を見学するツアーです。

なんと木を伐採した後、馬が木を運ぶ「馬搬」(ばはん)を実演します。現在ではほとんど見られない作業ですが、地元の柳沢林業がチャレンジを始めています。

人間の手では10人以上でも厳しい丸太を馬は軽々と運びました。

IMG_2210

この貴重な作業を参加者のみなさん、大いに楽しみました。

IMG_0965

寒い中ですが、イノシシ汁も振舞われました。温まりました。

午後は、住宅と製材工場を視察し、信州カラマツの魅力が理解いただけた様子です。

IMG_2221 IMG_2246

地域の木を地域で使うという家づくりをみなさんもご検討ください。

こうしたツアーの詳細は、フェイスブック「ソマミチプロジェクト」でごらんいただけます。

 

このブログのトップへ