来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

春山の山岳遭難特別対策

4月27日(金)、上高地開山祭が行われました。

いよいよ春の登山シーズンが本格的に始まりますね!!

 

ところで、皆さんは長野県では登山条例によって、登山計画書の提出が義務付けられていることをご存知でしょうか?

登山計画書は、もしもの時に登山者を捜索する手がかりになるだけではなく、入山者から、目撃情報などの捜索に有効な情報を得るための助けになるものです。また、計画書を作成することで、登山計画を見直す機会にもなります。

登山を楽しまれる方の増加に伴い、山岳遭難も多発しています。

山岳遭難の防止のため、大切な役割を担う登山計画書を、より多くの登山者に提出していただきたい!!ということで、上高地開山祭に合わせて、「春山の遭難防止対策」を行いました。

 

早朝の上高地バスターミナル…まだ閑散としていますが、すでに登山者の姿も見られました。

DSC_0108

上高地のインフォメーションセンターには、上高地登山相談所が設けられています。登山計画について、ベテラン相談員の方にアドバイスをいただくこともできます。相談所の横には、山岳保険に入れる自動販売機もありますよ(^O^)/

DSC_0118

これから登山をする方、上高地を散策する方、開山祭を見にいらした方…様々な目的で上高地を訪れる皆さんに、登山計画書の提出や、安全登山へのご協力をお願いしていると…

アルクマが出てきました!!

DSC_0121-2

アルクマも春山情報の冊子を手に、安全登山を呼びかけます。

DSC_0120

登山者の安全を守る長野県警山岳遭難救助隊の皆さんも、アルクマと一緒に呼びかけてくれました!!

DSC_0123

登山者の皆さま、登山の際は登山計画書を必ず提出し、安全に登山を楽しんでください!!

このブログのトップへ