来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > ◇安曇野市に移住、「ともさん」体験型農家民宿を起業 ◇

◇安曇野市に移住、「ともさん」体験型農家民宿を起業 ◇

 安曇野市 若者及び女性の起業支援採択先「ともさんち」の村上智彦さん(以下、ともさん)を、
新年早々お訪ねしました。

1
http://www.matsuaz.biz/761-kaoru/2017/10/29/1509281348468.html
    (↑昨年10月にあづみ野FMにも出演)

 東京生まれ東京育ち、学生時代からずっとITの技術者だった ともさんにとって、
一昨年の農家民宿での住み込み体験が一大転機になりました。

 農作業後の爽やかな疲労感、ご近所さんとの交流、新鮮な野菜の美味しさなど、
東京で味わったことのない暮らしに心が踊ったそうです。

 田舎暮らしを決意した ともさんは、国内外の各所に足を運んで様々な暮らしを学び、
昨年7月に安曇野市へ移住。8月に農家民宿「ともさんち」を起業しました。

 この年末年始も繁忙、国内外のゲストを温かく迎えていたようです。

2
 「何事もすぐ挑戦」をモットーに何でも前向きに取り組む ともさんは、
子供向けの野外活動・キャンプ・こども食堂でスタッフをしたり、
「ともさんち」でイベントや食事の持ち寄りパーティーを開いたりなど、
地域で交流の輪を拡げておられます。

3
4
5
 培ったIT技術で地域の方の相談も受けたり、暮らしのお手伝いをしながら本業に勤しむ ともさん。

 現下課題は、以下の3項だそうです。

○ 当地の寒さを如何にして凌ぐか → 断熱材・ハウス用ビニールの敷設や自作カーテンにて工夫

○ ゲスト部屋が実質1室なこと  → 安曇野界隈で更なる物件を探索中

○ 農業体験の内容が限られること → パートナー農家や農地を募集中


 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ