来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県庁インターンシップ生です。

 

こんにちは。

松本生まれ、松本育ち、現在大学三年生の私は、
今回、長野県庁 産業労働部 松本地域振興局 商工観光課にて、
5日間インターンシップ生として様々な仕事を体験し、たくさんのことを勉強させていただきました。

 

1日目

長野県庁庁舎にて説明を受け、職場体験先である松本市の合同庁舎に向かいました。

到着後すぐ合同庁舎にて行われていた農泊研修会で少しお話を聞かせていただきました。

“農泊”という言葉を今まで聞いたことがなかったのですが、田舎の農家に泊まって農業体験ができるそうで、
松本に住んでいた私も、年に一度田植えの手伝いをすることでしか農業をすることがなかったので
とても興味をそそられる体験!ぜひ次の機会に参加したいです!

 

この日の最後にこの商工観光課について説明を受けました。

観光課といえば、観光地の整備をしたり、誘致活動をしたり、、、

など想像をしていたのですが、
思った以上に、「これも観光につながるお仕事なのですね!!」
というような様々なお仕事があるみたいでびっくりでした。

 

 

2日目

上高地の横尾登山口周辺で、
登山者の方からアンケートを取るお手伝いをさせていただきました。

 

上高地に足を運ぶのは小学生以来。

1 2 3

このブログのトップへ