来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 「市民ボランティア春のイベント」(森林整備)が開催されました。

「市民ボランティア春のイベント」(森林整備)が開催されました。

6月24日(土)に、松本市岡田地区の芥子坊主山で、芥子坊主山・市民の森整備推進協議会主催の、「市民ボランティア春のイベント」が開催されました。

P1020223

P1020218

このイベントは、多くの市民の皆さんに森林に触れたり、森林整備体験をしてもらい、森林や森林整備への関心を深めてもらうために、毎年行われています。

CIMG8587

当日は、天気も良く市民ボランティアの方々約50名が参加されました。

開会式を行い、田内会長さんや森林所有者である岡田財産区の佐藤議長さんから挨拶をいただいた後、参加者は、カエデ苗木(高さ2.5m)の植栽、しいたけ種菌の植菌、森林教室をそれぞれ体験しました。

カエデの植栽は、高木3本を丁寧に慎重に植えました。植菌した原木は、しいたけを味わうことを楽しみに、参加者一人一本持ち帰りました。

森林教室では、芥子坊主山から見る山々の話や立木の測り方の説明が行われました。

CIMG8590

 

今回の春のイベントをきっかけに、多くの方々が森林ボランティア活動に興味を持ってもらうことが期待されます。

松本地域振興局 林務課

LINEで送る

このブログのトップへ