来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 平成30年度松本・塩尻・安曇野・東筑合同障がい者スポーツ大会が開催されました!

平成30年度松本・塩尻・安曇野・東筑合同障がい者スポーツ大会が開催されました!

松本保健福祉事務所福祉課からお伝えします。

 

6月16日(土)、松本圏域の障がいのある方がやまびこドームに集い、スポーツに汗を流しました。選手、ボランティア、応援の皆さん、スポーツ指導者など、430名余りの方が参加しました。

 

スポーツ指導員の指導でしっかり準備運動

1無題

午前中は50M競歩などの走技のほか、フライングディスクの投技などが行われました。

2無題

フライングディスク(アキュラシー)

 

午後は、スポーツ教室で色々なスポーツを体験しました。

3無題             4無題

      ポケネット                       スカットボール

 

 

また、チーム対抗のレクリエーション種目にはたくさんの方が参加し、歓声をあげながら楽しんでいました。

      5無題                6無題

松本大学と松本短期大学のボランティアが大活躍              風船玉送り

 

梅雨の合間の開催でしたが、たくさんの方が障がいの有無にかかわらず、スポーツやレクリエーションを楽しんだ1日となりました

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ