来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 商・工・農・林 > 信州の環境にやさしい農産物が認定されました!

信州の環境にやさしい農産物が認定されました!

3月、平成27年産信州の環境にやさしい農産物認定されました!

SP20150319191437

松本地方事務所管内では50件の申請があり、すべて認定されました。

米      25件
りんご    10件
ブルーベリー  2件
ぶどう     2件
そば      2件
大豆      2件
レタス     1件
キャベツ    1件
すいか     1件
かぼちゃ    1件
ながいも    1件
アスパラガス  1件
麦       1件
(認定を受けた農産物の一覧は、長野県農業技術課のページから見ることができます。)

昨年、現地調査して生産者と直接お話をしましたが、どの農家さんも消費者においしいもの、安全なものを届けたいという思いが強いなと感じました。
おいしい野菜を作るために土づくりにこだわっている方、少しでも農薬の使用を減らすために、毎日畑の様子を見に行き、害虫や病気の発生度合に 応じて臨機応変に対応している方など、自分なりのこだわりを持っていました。

そして、自分で作った農作物に自信を持っています。

今年はどんなものができるでしょうか。
まだ春ですが、収穫時期が待ち遠しいですね。

 

認定者の圃場には、認定を受けたことを表す看板が設置されます。

IMG_0752
▲ 圃場に設置される看板
認証番号や氏名、認定を受けた作物が記載されます。

 




「信州の環境にやさしい農産物認証制度」とは、通常栽培と比較して化学肥料と化学農薬を
50%以上(または30%以上)削減して栽培された農産物を長野県知事が認証する制度です。

作物の収穫前に審査員による現地調査が行われ、肥料・農薬の使用量がチェックされます。

平成27年度は県全体で323件認定されました。

 

LINEで送る

このブログのトップへ