来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 林業総合センター > 林業総合センターの野鳥写真展開催中

林業総合センターの野鳥写真展開催中

長野県林業総合センター森林学習展示館です。

 

当センターの構内には、季節を問わず様々な生き物が暮らしており、これらの姿を楽しみに当センターを訪れる方もたくさんいらっしゃいます。

特に野鳥の観察に適しており、森林教室の野鳥観察会では毎年多くの方にお越しいただいています。

Bird

センター構内は、県内で記録された野鳥の約2割にあたる60種類を超える種類が観察されており、季節に合わせて様々な野鳥が観察できます。

センターの構内を歩いていると、野鳥の愛らしい姿に魅了され、写真を撮影される方も見掛けますが、毎日のようにセンター構内を訪れ、自然に飛び交う野鳥の姿を写真に収める方も目にするようになりました。

ent

写真撮影の合間にお話をお伺いすると、センターの構内に棲んでいる生き物はとても幸せそうな顔をしており、表情が素晴らしいので、写真に収めているとのこと。撮影対象も野鳥に限らず、構内に生息する様々な生き物を季節に合わせて追いかけているとのことで、職員でもなかなか撮影できないムササビの姿などもきれいに写真に収められていました。

こうした写真の一部は、上の写真のように森林学習展示館の入り口に展示させていただいていましたが、とりためた写真がたくさんあるというお話をお伺いしたので、展示室にスペースを設け、センター構内で撮影した写真を展示させていただくこととしました。

all

今回の展示では、19種類、20枚の写真を紹介しています。

この中には、夏にしか見られないサンショウクイやキビタキ、冬にしか見られないジョウビタキなど季節限定の野鳥や、年中この森を生活拠点にしているアカゲラやフクロウ、シジュウカラなども写っています。

p2

今回の展示は、6月末までの展示予定ですが、希望があれば写真の入れ替えも考えております。

センターの構内を歩いていると、鳥のさえずりを耳にし、どんな鳥なのかと思うことがありますが、実際の姿をアップでみることはそれほどありません。

これから春になると、鳥たちのさえずりもにぎやかになります。ぜひお時間を見て、森林学習展示館に足を運んでいただきたいと思います。

 

 

 

〈本件に関するお問い合わせ先〉

長野県林業総合センター 森林学習展示館

電話 0263-88-2035

(月曜日は休館日です。月曜日が祝日等の場合は、火曜日が休館日になります。)

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE