よむナガノ 県立長野図書館ブログ

長野県にまつわる事柄について、図書館の本を使って、読んで楽しい情報をお届けします。 また、レファレンス(調査相談)や相互貸借、インターネットサービスなどの便利なサービスや、普段見ることのできない図書館員の業務についても紹介します。 ぜひ県立長野図書館をご利用ください。

長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > 図書館のお仕事 > バックヤードツアー > けんトショ月イチ館内見学ツアーNo.007-01「県立長野図書館の二十年〔1929-1949〕:あの頃、図書館は何を集めていたのか」

けんトショ月イチ館内見学ツアーNo.007-01「県立長野図書館の二十年〔1929-1949〕:あの頃、図書館は何を集めていたのか」

けんトショ月イチ館内見学ツアー No.007-01


「県立長野図書館の二十年〔1929-1949〕」

―あの頃、図書館は何を集めていたのか―

 


1929年(昭和4年)に開館し、来年で90周年を迎える県立長野図書館。

開館から戦争、終戦と、激動の時代だった20年間。

図書館はどんな資料を収集し、提供してきたのか。今も残る当時の蔵書をもとに、紐解いていきます。

180630backyard

 

■日  時: 平成30年6月30日(土) 13:30-14:30予定

■集合場所: 2階一般図書室 ナレッジラボ・UCDL

◎申込不要です。開始5分前までにお集まりください。

■対  象: どなたでも。 (小さいお子さまは保護者同伴でお願いします)

■その他:

○今回のツアーガイドは、2015年に開催した当館の企画展示「戦後70年特別企画「発禁 1925-1944;戦時体制下の図書館と知る自由」」を担当した職員が務めます。




○なお、NHK長野放送局の番組「知るしん:信州を知るテレビ」で、平成30年6月29日(金)に放送予定の『図書館と戦争』とも関連する内容となります。




■けんとしょ月イチ館内見学ツアーとは

県立長野図書館は、月に1回館内見学ツアーを開催しています。 毎回、テーマに沿って、いつもは入れない書庫など、図書館のウラ側をゆる~くご案内いたします。書庫でひっそりと眠る約50万冊の本たちに会いにきてみませんか?申込不要・参加無料ですので、ご都合のあう回にお気軽にご参加ください。

 

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

LINEで送る

このブログのトップへ