よむナガノ 県立長野図書館ブログ

長野県にまつわる事柄について、図書館の本を使って、読んで楽しい情報をお届けします。 また、レファレンス(調査相談)や相互貸借、インターネットサービスなどの便利なサービスや、普段見ることのできない図書館員の業務についても紹介します。 ぜひ県立長野図書館をご利用ください。

長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > テーマ本 > 『モンスター』コーナー作成しました。

『モンスター』コーナー作成しました。

毎日、暑い日が続いていますね
 

今話題の、スマートフォン向けゲームアプリ。
県立長野図書館のある若里公園でも、ゲームのモンスターを探しに来られたのかな?と思われる方々をお見かけしました。

 

県立長野図書館では2階一般図書室にて、この季節にぴったりな、
『モンスター』の本を集めたコーナーを作成しました!!

CIMG4921

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのコーナーでは、日本の妖怪・お化けや、西洋のお化け・モンスターの本などを揃えました
日本と西洋の本を読み比べてみるのも面白そうですね。

 

幕末・明治の時代を生きた浮世絵師、月岡芳年(つきおか よしとし)。
数え十二歳で浮世絵師、歌川国芳に師事し、武者絵や美人画等の様々な作品を残していますが、
「血みどろ絵」を描いたことでも有名です。
妖怪画の連作『新形三十六快撰』で描かれた妖怪たちの絵の中には、
戸隠山を舞台にした謡曲「紅葉狩」の場面、『平惟茂戸隠山に悪鬼を退治す図』[ 明治23年(1890)]を描いた絵もあります。

 

全国各地ではどんな妖怪が有名なのでしょうか?
長野県にはどんなお化けや妖怪がいて、どんな伝説があるのでしょうか?

 

背筋がぞくっとするような本、
ユーモアたっぷりに妖怪やモンスターを紹介している本、
地獄や妖怪について研究している本など、
暑い夏にヒヤリとするような、様々な本を揃えてお待ちしております。

 

CIMG4918

若里公園にお越しの際は、図書館だからこそ出会える、本の中のモンスターたちにもぜひ出会ってみてくださいね
 

若里公園は、車や自転車の往来も多いので、
ゲームを楽しまれている方も、図書館にご来館される方も、安全には十分お気をつけてご利用してくださいね
 

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ