よむナガノ 県立長野図書館ブログ

長野県にまつわる事柄について、図書館の本を使って、読んで楽しい情報をお届けします。 また、レファレンス(調査相談)や相互貸借、インターネットサービスなどの便利なサービスや、普段見ることのできない図書館員の業務についても紹介します。 ぜひ県立長野図書館をご利用ください。

「WikipediaLIB@信州」を開催しました!

こんにちは
本日は3月20日(月・祝)に当館で開催しました「信州発・これからの図書館フォーラム第9弾」

WikipediaLIB @信州

信州の図書館を世界の人に知ってもらおう!

 

の様子をお伝えします
皆さまは、インターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」をご存知でしょうか?
Wikipediaの編集は、サイトにアクセスが可能であれば、誰でも無料で自由に参加することができます。

このWikipediaを活用する「WikipediaTown(ウィキペディアタウン)」というイベントがあります。
WikipediaTownは、「地域」の情報について調べ、その記事を編集・作成してWikipediaに掲載し、
発信していくイベントです。
今回は、「信州の図書館」について調べた記事を編集・作成し、「調べること」「知ること」「表現すること」「伝えること」の楽しさを体験していただく場としてこのWikipediaTownを開催しました。

当日は、様々な職業、WikipediaTownに興味のある方など、
県内外から約50人ほどの参加者にお集まりいただきました
 
▼講座の様子。
CIMG58292午前。
まずはWikipediaについて学びます!
普段何気なく閲覧しているWikipediaですが、
基本や仕組みを知ることで、
どのような使い方をすれば良いのか、
どんなことができるのか、改めて知ることができました。
講師の先生方のお話も分かりやすく、
皆さん興味津々で聞き入っていました。

 
▼ワークショップで使用したホワイトボードです。これらのアイデアを元に調査・編集作業を進めていきます。
CIMG5846午後。
実際にWikipediaの編集に携わるワークショップに
取り組みました!
ホワイトボードにアイデアを書き出し、調査を進め、
編集作業を行ってから、最終目標の公開を目指します。

時間は約3時間ほどあります。
初めは充分な時間があると思っていたのに、
いざ取り掛かってみると「時間がない!」。
資料が見つからなかったり、膨大な情報をまとめるのに
時間がかかったり、編集作業を経ていよいよ公開という段階でまさかのエラーが出てしまったり・・・
様々な苦労を経て、
無事公開できた時は感動しました
(作業に集中しすぎて、ワークショップ時の写真を
撮り忘れてしまいました。)
 

Wikipediaに掲載する情報には、その情報の根拠となる出典の入力が求められます。
当日は当館で所蔵している本やデータベース、インターネットなどを行ったりきたりしながら、
グループごと課題として出された信州の図書館について調べました
困った時は、講師の先生方からアドバイスをいただいたり、
参加者のノウハウや知恵を出し合って、
グループみんなで協力しながら和気あいあいとした雰囲気の中、ワークショップは進みました。

 
▼発表の様子。他グループの発表を聞いて、驚きや共感の声が。
CIMG58352最後は、グループごとに成果を発表しました。
限られた時間の中で、どんな点に工夫したのか、
何が困ったのか、これからの展望など。
発表を聞いて、参考になることがたくさんありました!

今回は幅広い職業、
年齢の方にお集まりいただいたので、
普段なかなかお会いできない方々と交流ができ、
勉強になるお話がいろいろと聞けたことも
貴重な経験となりました
 

 

最後には、今後の課題や新たな目標などを感想としてあげてくださる方もたくさんいらっしゃいました。
是非、Wikipediaを活用した情報の発信として、今後の活動につなげていただければなと思います
 

今回ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました
「WikipediaLIB@信州」は今後も第2弾・第3弾の企画を予定しています。
今回参加できなかった方、新たに興味をお持ちいただいた方、是非次回の参加をお待ちしています!
より充実したイベントとなるよう、頑張っていきたいと思います
 

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE