よむナガノ 県立長野図書館ブログ

長野県にまつわる事柄について、図書館の本を使って、読んで楽しい情報をお届けします。 また、レファレンス(調査相談)や相互貸借、インターネットサービスなどの便利なサービスや、普段見ることのできない図書館員の業務についても紹介します。 ぜひ県立長野図書館をご利用ください。

長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > 企画展・イベント > ミニ講座「図書館で知る『がん』」開催しました!

ミニ講座「図書館で知る『がん』」開催しました!

秋風が気持ち良くそよぎ、真っ青な高い空に恵まれた、去る9月21日(日)。

当館において、ミニ講座「図書館で知る『がん』」が開催されました
これは9月が「がん征圧月間」であることに合わせて9月末まで行っている一般図書室企画展示に合わせたイベントです。

CIMG1651

1時間半という短い講座にもかかわらず、とてもたくさんの方にご参加いただき、「がん」に対する社会的な関心の高さを改めて感じました。

CIMG1654 CIMG1655

まずは、「がんと向き合う」というテーマで、長野県健康福祉部保健・疾病対策課長で医師の塚田昌大氏に講演していただきました。長野県は男女ともがんの死亡率が全国トップ3に入るほど低いこと、またがん検診受診率の全国順位も比較的高い方だが、それでもまだまだ国際的に見るとかなり低い数字であることなど、知らなかったことがたくさんありました。

「とにかく、たばこはダメ!」という先生のお話で、講演会終了後、当館の愛煙家職員も本数を減らすことを考えていました
 

CIMG1659

その後、当館の司書が「がん情報の探し方」ということで、がんについ様々な情報を得たいときに役立つ本やサイト、また調べ方などをガイダンスさせていただきました。

 

終了後、参加された方にご記入いただいたアンケートからは、

「検診でがんを早期発見することの重要性が数値の上から理解できました。」

「2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっていること、予防や検診など大切なことの説明を聞き、よく理解できました。」

「これからも深く、具体的にがんについての講演を希望します。」

といった、たくさんの前向きで建設的なご意見をいただきました。

 

図書館ではこれからも身近な課題解決の場として、様々な機会を設けていきたいと考えています。

ぜひお気軽にご活用ください

LINEで送る

このブログのトップへ