よむナガノ 県立長野図書館ブログ

長野県にまつわる事柄について、図書館の本を使って、読んで楽しい情報をお届けします。 また、レファレンス(調査相談)や相互貸借、インターネットサービスなどの便利なサービスや、普段見ることのできない図書館員の業務についても紹介します。 ぜひ県立長野図書館をご利用ください。

長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > その他 > 『昼下がりの勉強会 ブックトークに挑戦しよう』にチャレンジします!

『昼下がりの勉強会 ブックトークに挑戦しよう』にチャレンジします!

ご無沙汰してしまいました
ちょうど今は二十四節気でいう、雨水(うすい)と呼ばれる頃でしょうか。
雪や氷が解けて雨水と変わり、春の気配を感じる頃という意味のようですが、
このブログを書いている現在、当館のある若里公園はしっかりと雪に埋もれています
 

そんな雪を太陽が照らし、雪がきらきらと光っていた昼下がりのことです。
この勉強会は開催されました。

『昼下がりの勉強会 ブックトークに挑戦しよう』

この勉強会はなんと、私たち職員のブックトークの練習を、
ご来館いただいた皆様にも公開しちゃおうという企画なのですΣ
勉強会、そして練習を公開するというある意味斬新なこの企画。

ブックトークとは、本の内容を簡潔にまとめて紹介することで、
読書に親しんでもらったり、読書の楽しみを紹介する方法のことです。

図書館や学校などでも行われていますので、
皆様の中でもブックトークを見たり、聞いたり、
経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか
 

今回の勉強会では『うみのアイドル』、『気になるトリたち。観察のススメ』の
2つのテーマで行われました。

CIMG3673CIMG36642

 

海の生物の中でも「ウミウシ」や「タカラガイ」といった、
思わず「(私個人としては)それは、ど、どんな生き物?」と、
手を上げて聞きたくなるような生き物を知ることができました。
また、鳥に関するテーマでは、「どうしてハトは首をふりながら歩くのか?」といった、
「確かにどうして?」と感じるハトのトリビアや、鳥を観察するポイントなどを知る本と出会えました。
聞いていた人も興味深々
ブックトークを聞くことで初めて知ること、初めて読む本に出会えた勉強会となりました。

ブックトークは、何度か経験したことがあるという職員も、
今回が初めての挑戦です!という職員もいます
練習ですので、つたない部分も多々お見せするかと思いますが、
各自緊張して悩みながらも、何の本を紹介しようかと考えを巡らせ、準備を進めています。
勉強会は2月~3月中の、火曜・金曜13:45~(予定)行う予定です。

冬の名残と春の陽気を感じる昼下がり、新たな本との出会いが待っているかもしれません
職員によるブックトークの勉強会、図書館にお立ち寄りの際は広いお気持ちでぜひ覗いてみてくださいね
 

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

LINEで送る

このブログのトップへ