よむナガノ 県立長野図書館ブログ

長野県にまつわる事柄について、図書館の本を使って、読んで楽しい情報をお届けします。 また、レファレンス(調査相談)や相互貸借、インターネットサービスなどの便利なサービスや、普段見ることのできない図書館員の業務についても紹介します。 ぜひ県立長野図書館をご利用ください。

長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > お知らせ > 「3/21(水)信州の学びを考える懇談会『おぎ・もぎ・あべ鼎談』」が開催されます

「3/21(水)信州の学びを考える懇談会『おぎ・もぎ・あべ鼎談』」が開催されます

先日、長野県の時期総合5か年計画しあわせ信州創造プラン2.0~学びと自治の力で拓く新時代~」の案が公表されました。

この計画案は「学びと自治の力」を大きな柱として据えているということを、新聞やニュースなどでご覧になったという方も多いのではないでしょうか。

 

この「学び」「自治」という言葉、実は図書館にとっても大切なキーワードなんです
そもそも図書館は、生涯学習を支援する社会教育施設ですが、これからの図書館には、地域の多様な主体が交流・協働するための場になることや、そうした自主・自立的な活動を支援することなども求められています。

当館も県立図書館として、今後、市町村立図書館をはじめ、学校図書館やさまざまなコミュニティの皆さまとともに、信州の学びを支えるために歩んでいきたいと思っているところです
そんな当館と「一緒に何かやってみたい!」「こういうこと考えてるんだけど一緒にやらない?」という方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご連絡くださいませ
 

→ 県立長野図書館企画協力課(TEL:026-228-4939)




というわけで、このたびその「学び」をテーマにしたイベントが長野県教育委員会主催で開催されることになりました。教育評論家の「尾木直樹氏(尾木ママ)、脳科学者の茂木健一郎氏をお招きし、阿部知事と「学びの県づくり」をテーマに語る、まさに次期総合5か年計画のキックオフイベントというものです。

関心のある方はぜひお申込みくださいね
 

 180321_ogimogiabe


日時

平成30年3月21日(水曜日・祝日) 13時~15時(12時開場)

場所

ホテルメトロポリタン長野 3階 「浅間」(長野市南石堂町1346)

主催

長野県 長野県教育委員会 公立学校共済組合長野支部

内容

主催者あいさつ
鼎談  テーマ「学びの県づくりに向けて」
鼎談者
教育評論家  尾木 直樹氏(尾木ママ)
脳科学者  茂木 健一郎氏

長野県知事 阿部 守一

定員

600名
※入場は無料です。
※事前の申込みが必要です。申込み締切は平成30年2月28日(水曜日)です。
※応募多数の場合は抽選とし、入場券の発送をもって当選発表に代えさせていただきます。

申込方法・留意事項等

下記プレスリリースをご参照ください。

▼長野県教育委員会プレスリリース
「信州の学びについて熱く語る!!おぎ・もぎ・あべ鼎談をご覧になりませんか!」
https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/kyoiku/happyo/manabikondan300321.html

LINEで送る

このブログのトップへ