よむナガノ 県立長野図書館ブログ

長野県にまつわる事柄について、図書館の本を使って、読んで楽しい情報をお届けします。 また、レファレンス(調査相談)や相互貸借、インターネットサービスなどの便利なサービスや、普段見ることのできない図書館員の業務についても紹介します。 ぜひ県立長野図書館をご利用ください。

長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > ナツとしょ > 【レポート!】ナツとしょ2017「和装本を作ろう」

【レポート!】ナツとしょ2017「和装本を作ろう」

本日も、8月に開催しましたナツとしょ企画の様子をレポートします

ナツとしょ2017「和装本を作ろう」

 

line_simple02_.png (800×28)
図書館では本の修理や製本をする際、針と糸を使って本を縫うことがあります。
今回はその技術を応用して、本を縫って『和装本(和紙を用いて日本で古くから使われてきた本)』を作る
ワークショップを開催しました。
「自分だけの和装本を作ってみよう!」と、小中学生を対象に今回初めて開催しましたが、
たくさんの親子連れの皆さんが参加してくださいました
 
IMG_01142IMG_01342
 

 

 

 

 

 

 

 
▼まずは和装本についてと、本の仕組みや名称などについて勉強しました。実際に当館で保存している古い和装本を見たり、紙の繊維が流れている方向なども勉強しました。
IMG_0027IMG_00282

 
 ▼それでは作業開始です!中身と表紙を作る作業からスタートします。和装本作りは最初の作業が肝心です。ですから、とても真剣です!
2IMG_0054IMG_0074

 
IMG_01242IMG_01292
 
IMG_01472IMG_01452
 
▼次は、糸で縫いやすいように本に穴を開ける作業です。目打ちという道具を使います。目打ち叩き(木槌)で叩いて穴を開けます。皆さん上手にできました
IMG_00832IMG_0088

 

 

 

 

 
 ▼いよいよ本を縫います!集中しながら丁寧に縫っていきます。とっても素敵な和装本が完成しました
IMG_0175IMG_01002
 

今回のワークショップが、自分だけの和装本、自分だけの1冊を作った夏休みの体験として、
素敵な思い出になっていれば良いなぁと思います。

また当館では、いろいろな本を作る際に参考になる本を多数所蔵していますので、
興味をもたれた方はぜひ、ご覧になってみてはいかがでしょうか
 

本の作り方について書かれた本です。参考になる本は、他にもいろいろと所蔵しています。

『かんたん楽しい手づくり本』1~3/水野真帆作/岩崎書店/2011/[022/ミ]
『はじめての和装本』/府川次男著/文化出版局/2003/[022.8/フツ]
『美篶堂とつくる美しい手製本』/美篶堂編/河出書房新社/2016/[022.8/ミス]
『おまめの豆本づくり』/柴田尚美著/白泉社/2007/[022.8/シナ]

line_simple02_.png (800×28)
今回のワークショップでは、限られた時間の中ではありましたが、本の仕組みや作り方などをご紹介しました。
本の作り方はいろいろあって、自分だけの本を作ったり、修理に活かしたり、様々な活用方法があります。
奥深い本の世界について、ご紹介できる機会がまたあれば良いなぁと思います
 

kako-ohauKjN2hlij0uVkako-sYTTOynbf7dA2SEa

 

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

LINEで送る

このブログのトップへ