是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 木祖村「らくらく適塩教室」②~味わいしっかり、おいしく適塩~

木祖村「らくらく適塩教室」②~味わいしっかり、おいしく適塩~

11月17日に行われた「第2回らくらく適塩教室」をご紹介します。
レポーターは木曽保健福祉事務所のNです。

前回の教室では、参加者が自分の塩分摂取量を知り適塩のポイントを学んで、適塩目標をたてました。
第1回適塩教室の様子はこちら

今回の教室では「味わいしっかり、おいしく適塩」をテーマに、調理実習を行いました。

この日も晴天 第1回目から半月がすぎ、山は木の葉が落ち晩秋の趣です。
木祖村は「木曽川源流の里」 写真は役場近く「水の始発駅」の看板前で撮りました。
木曽川は山沿いを右から左に流れ、伊勢湾まで続いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

 

 

 

 

 

 

〇はじめに調味料の塩分の違いと味わいを確認しました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA調理台には 味噌、醤油、塩が ドーンと並び
ちょっとしたお店のような品揃えです。
一度に味見できるのは教室ならでは どんな違いがあるのかな?

 

 

 

 

 

☆味見をしたのは3種類の調味料 計12品

①だし汁(5品)
・食塩が添加された煮干しだし
・食塩無添加の煮干しだし
・パック形状の粉砕だし
・顆粒だし(A社)
・顆粒だし(B社)

②しょう油(4品)
・濃口
・薄口
・減塩25%
・減塩40%

③塩(3品)
・精製塩
・減塩タイプの塩
・粗塩

成分表示を確認しながら、自分の目と舌で違いを確認します。
◎顔処理試食
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
栄養士さんから「適塩ポイント」

 ☆香辛料、旨味、薬味、酸味 「こうやさん」で美味しく適塩しよう 減塩料理を出すときは
「かつおだしを効かせたよ」「レモン風味だからね」等の一言を添えましょう。
 一般的に「減塩=おいしくない」の先入観があるので、
「減塩したよ」と言うよりも食べる人の満足度を上げます


 ☆塩分排出効果が高い野菜や海藻類を食べよう
カロリーが低く、ミネラルや食物繊維が豊富なので健康づくりの強い味方です。 


〇つづいて調理実習です

メニューは「魚の照り焼き」「小松菜とれんこんのわさびマヨあえ」「水菜と小かぶの浅漬け」「具だくさんみそ汁」です。

①「魚の照り焼き」魚の表面に片栗粉をまぶしてから、クッキングシートを敷いたフライパンに油をを入れて魚を焼きます。
魚が焼けたらいったん取り出し、フライパンに調味料を入れ煮立ったところに魚を戻しタレを絡めます。
味がしみ込むまで煮なくても、しっかり味が感じられます。
タレには酢を入れ味付けに一工夫、砂糖も三温糖を使えば濃い色味となり見た目も美味くなります

②「小松菜とれんこんのわさびマヨあえ」
ゴマとわさびで旨味をプラスしました。

③「水菜と小かぶの浅漬け」ゆずと酢を使い風味豊かに仕上げました。

④「具だくさんみそ汁」塩分控えめでも、具だくさんで旨味たっぷり。


(左)魚の煮汁はごくわずか             (右)みそ汁の塩分測定中                                                                            
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

 

 

 

 

 

 

〇できあがり~さてお味は?~ 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
煮魚は、同じ塩分量でも調理方法や魚の種類をかえ、見た目の違いも感じながら試食をしました。
みそ汁も、普通の味噌、だし入り味噌、だし入り減塩味噌の比較をしました。

受講者からは、「おいしかった」「見た目より味がついていて食べやすかった」「商品パッケージの表示を確認してから購入したい」「煮魚の調理方法を変えたい」との感想をいただきました。

次回は12月19日
適塩チャレンジ ビフォー(前)&アフター(後)として、まとめの回となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ