是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 福島宿を歩く4 暗くなってのお楽しみ

福島宿を歩く4 暗くなってのお楽しみ

画像1
(意外?と明るいのね)

農地整備課のT,Sです。このブログで早朝と書きましたら、周囲から「世間一般では夜でしょ!」と突っ込みを受けてしまいましたが、勝手に目が覚めてしまう中高年には「早朝」なのです。そんな早朝ウォーキングで福島宿を散策しておりますが、福島宿は街路灯が充実していますので、相当に明るく大変に助かりますし、なにより安全です。

画像2ふと目をとめた商店のシャッターには素敵な絵が描かれていました。昼間に車で通過している時には全く気付きませんでしたが、それもそのはず、昼間はお店のシャッターは上がっているので、見られません。その気になって歩きながら見て回ると、福島宿の商店には、沢山のお店の特徴を表す手の込んだシャッター絵があることを発見?しました。ちなみにこのお店は「お豆腐や」さんです。

では、福島宿のシャッター絵ギャラリーをご覧ください。

画像3
画像4
画像13(薬屋さんと、そろばん片手は・・・銀行でした、歴史がある時計やさんも)

画像5
画像6
(アサガオとシャクナゲでしょうか)

画像7
画像12
画像11
(御嶽山や木曽川の雄大な姿に見入ってしまいます)

画像8
画像9
画像16
画像10
画像14
(人々の暮らしの様子を表したもの、関所の様子、まといの姿は消防団詰所です。)

画像15
(お仲間発見!「あんたも好きね~」と声が聞こえたような・・・)

画像17
(個人的な大作賞はやっぱり「みこしまくり」に決定)

画像18
(以上お付き合いありがとうございました)

福島宿はこんな素敵なシャッター絵がある商店街でもあるのです。でも昼間お店が開いている間は決して見られません。こんな発見も歩いてこそ判る福島宿の魅力です。地元の皆さんも、観光でおいでになった皆さんも、暗くなってからも楽しい福島宿を散策しませんか。

ところで、とても気になった看板がこれ!、いつか門を叩いてみようっと。

画像19
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ