是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

信州木の家見学会

10月30日(土)~11月28日(日)の期間、県内約50会場で県産材住宅「信州 木の家」の一斉見学会が開催されています。

11月6日(土)~11月7日(日)開催の、木曽では第1回目となる見学会に行ってきました。

会場は木曽町日義の木曽駒高原にある、県産材を使ったモデルハウスです。木曽文化公園に近く、お家の窓から駒ヶ岳と御嶽山が見える素晴らしいロケーション。


正面にある「信州の木で家づくり」ののぼりが、会場の目印です。

県産材をふんだんに使った室内。まず最初に目に入るのは、存在感たっぷりの薪ストーブ。無垢のヒノキの床とも相性抜群です。

リビングの吹抜けの天井からは、薪ストーブの煙突に大きなファン、そして謎の白いダクトが・・・。

このダクトは、キッチンのカウンターを通って床へと続いています。これは、屋根のパネルで集めた太陽熱がダクトを通って、家全体を暖める自然の暖房システム。木のぬくもりと相まって、ほんわりと体に優しい暖かさです。熱は給湯にも利用され、光熱費も安くて助かるとのことでした。

天然素材へのこだわりから、壁には土壁を採用。土壁には断熱性や脱臭効果もあるということで、施主さん自ら塗った手作りの塗り壁は、ご家族にとって想いの詰まった自慢のコーナーです。

このモデルハウスの見学会は、11月20日(土)~11月21日(日)の10時~17時にも開催されますので、ご興味のある方はぜひ実際に行って、見て、触れて、体感してみてください。

モデルハウスの場所 Googleのマップへリンクします。

イベントも盛りだくさんの「信州 木の家 一斉見学会」は、県下一斉 信州木の家住宅見学会実行委員会のホームページをご覧ください。

1 2

このブログのトップへ