是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 自然・名水・秘境 > あやさんぽ ~どこか近場へ行きたい72☆ほたるぶくろを発見(木曽町)~

あやさんぽ ~どこか近場へ行きたい72☆ほたるぶくろを発見(木曽町)~

みなさん こんにちは

Hi !

 

林務課のです

I’m A with the Forestry Division.

 

あやさんぽです

This is Ayasampo.

 

 

 

梅雨も早々に明け、暑い日だったり

スコール並の激しい雨の日だったり

空模様が忙しい最近です

 

 

 

そんなある日、

The other day,

 

あやさんぽの耳に 朗報が!

I heard good news.

 

どうやら 木曽福島駅前の坂道で

という 花がたくさん咲いているらしい

Bell flowers are in bloom near the Kisofukushima station.”

 

それはぜひ 写真におさめておかねばー!ということで

“I have to take pictures!!”

 

梅雨のラストスパート日に  してきました

I walked to the station to see flowers.

 

木曽合庁から 木曽福島駅までの 往復はなさんぽです

ということで

道端によく咲いている花なども

えいやーってことで お伝えします

I will report many kinds of flowers.

 

まず、木曽合庁駐車場の はじっこに咲いていた花

Those flowers were in bloom around a parking.

 

hotaru00

シロツメクサです(*´▽`*)

It’s clover.

 

小学生の頃は この花々をつなげて

花冠をつくったものです 懐かしい

この写真のような光景を 目の当たりにすると

つい探してしまうもの・・・

I always seek …

 

あったー!!

hotaru001

4つ葉のクローバーです

a clover of four leaves!!!

 

けっこうな大物を発見できました

It was big.

 

さて、木曽福島駅は街中からすると 一段高い場所にあります

そうです、この坂を上らなくてはならないのです

I had to go up this hill to go to the station.

 

hotaru01

 

毎日この坂を上って 帰宅されている方々には

頭があがりません あっぱれ

I think people going uphill every evening is great.

 

 

また、ご覧のとおり かなりの曇り空

It was cloudy.

 

傘はいらないとの助言を受けて

ほぼ手ぶらで出かけましたが

果たして大丈夫なのでしょうか

I went out without my umbrella.

 

坂道を上がっていくと 右側の石垣には

When I go uphill,

 

ちいさくピンク色が 見えます

I found out little pink flowers on a stone wall.

 

hotaru02

 

近くで見てみると かわいらしい ピンクの花

They were cute.

hotaru03

これが噂の ホタルブクロです

This is bell flower.

 

梅雨どきなど 初夏に大きなつり鐘状の花を咲かせます

They look like a bell.

 

Wikipediaによると その和名の由来は

袋になっている花びらの中に

子どもが ほたるを入れて遊んだことだそうです

たしかに ほたるがジャストサイズで入りそうな サイズ感でした

 

また、見にくいのですが

白いホタルブクロも 咲いていました(´▽`*)

I found a white one too.

hotaru04

(上の方の真ん中あたりに… ほら… それです!!)

 

ピンクのものはしばしば見かけますが、白いものは珍しいそうです

The pink flower often blooms, but the white one is rare.

 

「可愛いな。きれいだな。」 と思っていたところで

When I thought “It was cute,”

 

突然の大雨です

it started to rain.

 

助言を信じて 傘を持っていなかった私は

木曽福島駅までダッシュ = 下の写真(再掲)の坂をダッシュ

I ran up the slope.

hotaru01

 

がんばってかけ抜けて 雨宿りした木曽福島駅

I took a short break at the Kisofukushima station.

 

駅からは 趣ある風景が見られます

I could see such a scenery.

hotaru05

 

駅にも可愛い花が 植えられていました

Cute flowers were planted in front of the station.

 

hotaru06

 

hotaru07

ペチュニアです

They were petunias.

 

ピンク色も 白色も 鮮やかに咲いていました

Pink and white were bright.

 

 

 

 

さらに 駅の中には この子が…!!

At the station,

hotaru08

 

pepperくん(^^)

I met Mr.pepper.

 

駅に訪れた方々に 地道に木曽をPRしていました

He introduces Kiso to tourists.

 

私も pepperくんの案内に従って 木曽の見どころを教えてもらいました

He taught me a good point of Kiso.

 

hotaru09

 

おそばが オススメだそうです。(見事なカメラ目線さすが)

He recommended me to eat soba.

 

わかりました、また今度どこかへおそばを食べに行きたいと思います

OK. I will go somewhere to eat soba.

 

雨がいったん落ち着き、帰路へつきます

I went back, as the rain had stopped.

 

帰りは坂を下るだけ~

I went down the slope.

 

雫がホタルブクロに きれいについていました

Bell flowers were dripping wet.

hotaru10

 

また、行くときは気づかなかった あじさいも発見しました

I found hydrangeas too.

hotaru11

優しいブルーが きれいでした

The blue was beautiful.

 

 

 

木曽合庁の玄関でも 元気な花が咲いています

Various flowers bloom outside the front of a building.

 

ピンクに きいろに むらさき とです。

Pink, yellow, white and purple…

hotaru12

ちなみに プランターカバーは

昨年の緑の募金でつくったものだそうです。

 

少し暑くて じめじめした日に いろんな種類の花を見られて

いい気分転換になりました

I refreshed myself with many flowers.

 

きれいなお花の情報、随時募集中です

 

 

【本日の追記:ストロベリームーン??

【Today’s postscript : Strawberry moon??】

 

 「今夜は ストロベリームーンが見られます

 I was told that “you can see Strawberry moon for tonight.”

 

 とのニュースを見て 外を眺めるも 曇り空・・・ちーん

 I saw the sky, but it was cloud.

 

 ストロベリームーンとは 6月の満月の意味だそうです

 Strawberry moon is the Full Moon in June.

 

 いちごみたいに赤く見える月

 It looks like strawberry.

 

 見ると恋愛運がアップするといわれている月。

 It is said that your love luck improves, if you see the Moon.

 

 見られなくて残念!!笑

 I was disappointed.

 

 がしかし、 翌日は雲も少なく

 However!!

 

 はっきりと見ることができました

 I could see the Moon next day.

smoon01

 

 ”アフター”ストロベリームーンも 神秘的でした

 “After” Strawberry moon was mystic too.

 

 

このブログのトップへ