是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 自然・名水・秘境 > 中央アルプスのお花畑~「木曽駒ヶ岳」の夏

中央アルプスのお花畑~「木曽駒ヶ岳」の夏

みなさん、こんにちは~! 会計センターのサイクリストKです。

信州は夏山シーズン真っ盛り、なかなかカラッと晴れないお天気ですが、山の上はすっかり夏模様ですよ~!!

夏山は「高山植物」がたくさん咲いていて、お花畑を楽しめるシーズンです。夏色の景色を眺めに木曽山脈の主峰中央アルプス「木曽駒ヶ岳」に登ってきました。

木曽駒ヶ岳への登山道福島A、B上松A、Bと木曽側からは4コースあります。その中で距離の短い、木曽駒高原スキー場跡の「コガラ登山口」(福島B)から登りました。

IMG_2978
早朝は快晴、登山口から林道をしばらく歩き、沢を渡ったら厳しい急坂の始まり、7合目の避難小屋までは、我慢の登山が続きます。4合目半にある水汲み場では、冷たい湧き水を飲むことが出来ますよ。また、避難小屋にあるトイレは綺麗です!

IMG_3022
7合目を過ぎると、8合目過ぎまでは緩やかな登り坂になりますが、大きな岩が幾重にも積み重なった岩場が2ヵ所、崩壊地数ヵ所には板橋が架けてあり、変化に富んでいて、ちょっと緊張感もあるコースとなっています。

IMG_3039
9合目直下のカールに出ました。森林限界を超えると、一気に視界が開けてうれしくなります! 実は、6合目あたりからガスが出ちゃって周囲が真っ白になったので、青空が見えてホッとしました。

IMG_3052
山の反対側の千畳敷カールほどの規模はありませんが、ここも一面のお花畑です。種類豊富な高山植物が咲き誇っていました。

IMG_3058
9合目の「玉の窪」まではハイマツの間の急峻なガレ場を登るのですが、青空と白い雲、山の緑が美しくて、疲れを忘れて歩くことが出来ます!(笑)

IMG_3064
9合目の「玉の窪山荘」に到着。麓からガスが湧き上がってきて、お天気の様子が常に変化しています。山頂に到着するまで、青空が出ていればうれしいのですが・・・。

IMG_3069
頂上に向けて最後の上り坂、振り返ってみると「木曽前岳」の向こう、上松町方面には一面の雲海が広がっていました。絶景ですが、ガスがどんどんと上がってきています。

山頂近くの「木曽頂上小屋」のあたりで、とうとうガスに包まれてしまいました!山頂まであとわずかというところだったので、ちょっと残念です。

IMG_3106
「木曽駒ヶ岳」山頂@2956mに到着です。目の前の「中岳」もガスに覆われはじめました。楽しみにしていた「宝剣岳」の姿も見えず・・・でもまあ、これが山の天気なのです!山頂は、駒ヶ岳ロープウェイで登ってきたお客さんで賑やかでした。駒ヶ根側の「千畳敷カール」のお花畑も見頃のようです♪

今回は、山頂からの雄大な眺めはお預けとなりましたが、そのかわりに、たくさんの高山植物を見ることが出来たので、ちょっと紹介です。

IMG_3033
厳しい気象条件の中でも、美しい花を咲かせる高山植物です。ツリガネニンジン、イワカガミ、クルマユリ、ゴゼンタチバナ、モミジカラマツ等々。~お花の名前は、ちょっと自信がないです・・・。(笑)~

IMG_3107
チングルマ、チシマギキョウ、ギンリョウソウ、イワツメクサ、そして大好きな「コマクサ」。この他にも、たくさんの小さな花を見かけました、癒されます~♪

木曽側から登る「木曽駒ヶ岳」、ちょっとハードな行程ですが、山好きさんには人気のコース。また、近くの「麦草岳」「木曽前岳」も晴れていれば、絶景を楽しむことが出来ますよ!

 

※ 木曽から登る「木曽駒ヶ岳」の登山の様子は過去のブログ記事をご覧ください。

○ 昨年の初冬の木曽駒ヶ岳登山のブログ記事です。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/9253.html

○ 昨年の初夏の木曽駒ヶ岳登山のブログ記事です。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/8010.html

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ