是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 自然・名水・秘境 > 木曽の山に登ろう!~「南木曽岳」からの眺め

木曽の山に登ろう!~「南木曽岳」からの眺め

みなさん、こんにちは~! 会計センターのサイクリストKです。

雪解けが進んで、いよいよ登山シーズンの始まりです!! とは言っても、まだまだ標高の高い中央アルプスの山並みは真っ白で、日帰り登山専門の自分にとっては、ハードルが高いので・・・。 標高の低い山から徐々に登って、その様子を紹介していきたいと思います。

今回登ったのは南木曽町の「南木曽岳」です。 登山口は「蘭(あららぎ)キャンプ場」の先にあり、駐車場が3カ所あります。(他に、南木曽駅方面から登る登山道もあります。)

IMG_0160
登山口には避難小屋、トイレ、登山案内図があります。登山道もよく整備されていて、標高も低く登りやすいことから、中京圏の登山者に人気の山で、この日も上の駐車場は満車でした。 8時30分、登山届を提出して出発です。

IMG_0170
しばらく林道を歩くと、木板を貼った堰堤が現れ、手前の木橋を渡ると登山道の始まりです。堰堤の背後にはそびえ立つ岩山、南木曽岳の南側の山域が見えています。

IMG_0174
標高の低い山ですが、登山道は急傾斜の斜面を真っ直ぐに設置されています。これは木段なのか梯子なのか・・・山頂に向かってほぼ垂直に登ります。ちょっとキツイです!(笑) 新しい木段も増え、足元はしっかりとしていますが、傾斜が急なので、踏み外しにはご注意を!

IMG_0173
登山道沿いには、「金時の洞窟」「金時の産湯」(池)といった表示があり、金太郎誕生の地の伝説が残る山でもあります。別名「金時山」だとか!?

IMG_0177
また、「木曽五木」に囲まれた登山道ですが、途中で「高野槇(こうやまき)」の林の中を歩くことが出来る区間があり、ほかの山にはない珍しさです。

IMG_0179
「木階段」コース「鎖」コースを選択する分かれ道・・・、どっちを選びますか!(笑)

IMG_0183
変化に富んだ登山道を1時間30分ほどかけて登り、「南木曽岳」(標高1677m)の山頂に到着です。残念ながら、山頂周辺は樹木に囲まれていて、展望はありません! でも、ご安心を・・・山頂から、少し北へ下山道を進んだ先に、素晴らしい眺望が待っているのです!

IMG_0203
下山道を15分ほど北へ歩くと、目の前に中央アルプスの山並みが広がる絶景ポイントが現れます。避難小屋とトイレも完備、笹の生い茂った丘があり、そこからの眺望が素晴らしいのです。

IMG_0204
目の前に「中央アルプス」の山並み、西に「御嶽山」、北に「乗鞍岳」や穂高連峰を眺めることが出来るビュースポットです。

IMG_0214
この日は、御嶽山と乗鞍岳方面は雲がかかっていてうっすらとしか確認できませんでしたが、目の前の「木曽駒ヶ岳」方面は綺麗に見えました。ひんやりとした空気に包まれて、雄大な景色を眺めながらのカフェタイムは、がんばって登ってきた後の最高のご褒美です。短時間の山登りで、この眺めを楽しむことが出来るので、とても人気のある山なのですよ。

IMG_0228
「南木曽岳」「御嶽山」「木曽駒ヶ岳」とあわせて「木曽三岳」として、古くから信仰の山とされてきたようです。山頂付近には「南木曽嶽大神」、下山道沿いには「摩利支天大神」の石碑があります。

IMG_0229
南木曽嶽大神の近くには「柿其渓谷」を望む展望台、摩利支天大神の先には「恵那山」が見える展望台があります。こちらは摩利支天展望台から眺めた「恵那山」です。

IMG_0240
下り坂も梯子続きの急坂、慎重に降りて昼には登山口に戻りました。登山口付近は道沿いを流れる川のせせらぎが心地よく、川辺に座って疲れを癒やすカフェタイム。冷たい水で顔を洗ってスッキリ気分で、南木曽岳登山を終えました。

前回紹介した「坊主岳」は木曽山脈の北側から、そして今回の「南木曽岳」は木曽山脈の南側から、どちらも低山とは思えない素晴らしい眺めを楽しめることの出来る山です。本格的な夏山シーズンを迎える前に、ちょっと足慣らしに登ってみるのも良いかもしれませんね。

<関連リンク>

昨年8月の「南木曽岳」登山の様子はこちらです。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/8428.html

「坊主岳」登山の様子はこちらです。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/10150.html

中央アルプス「木曽駒ヶ岳」~「宝剣岳」登山の様子はこちらです。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/8010.html

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/9253.html

中央アルプス「越百山」~「南駒ヶ岳」登山の様子はこちらです。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/nature/8634.html

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE