是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 自然・名水・秘境 > 木曽路はすべて山の中~「坊主岳」からの眺め

木曽路はすべて山の中~「坊主岳」からの眺め

みなさん、こんにちは~! 会計センターのサイクリストKです。

冬期間は、スノーシューや軽アイゼンで散策出来る、標高の低い雪山へ出かけています。

この冬は、美ケ原高原、湯の丸山、上高地等で雪山歩きを楽しんできましたが、いよいよ雪解けも進んできたので、久々に「木曽の山」に登ってみることにました。

IMG_0
こちらは、中央アルプスの北端「坊主岳」@1,960.6mの山頂です。視界を遮るものがない360度の大パノラマで、素晴らしい眺めでした。

 

3月5日(日)、奈良井ダム湖沿いに登山口のある「坊主岳」に出かけてきました。

標高が2000mもない低山ですが、とても眺望が良いと評判の山です。9時30分スタート、噂には聞いていましたが、登山口からジグザグ急登坂が続きます・・・いきなり序盤からキツイです!

IMG_1
ようやく尾根まで辿りついたところ、雪が現れたので、ここで軽アイゼンを装着しながらコーヒー休憩。風も弱く、日差しが暖かい春のような陽気でした。

この先、急坂は尾根でも延々と続きます。この登山道、山頂まで坂道を真っ直ぐに登るように設定されています・・・シャーベット状の雪で滑って歩きにくいし、けっこう脚が疲れます。最後までキツイ坂が続きました。。。(笑)

IMG_2
山頂が近づいてきた頃、振り返ると「御嶽山」の姿が・・・何度見ても美しい山です!

予定よりも30分オーバーの正午に、見晴らしの良い白い雪原に到着、「坊主岳」山頂です。

IMG_3
山頂の祠は、御嶽山を向いていました。木曽谷を見守っているようにも見えますね。

さて、山頂からの眺めですが、噂通りの素晴らしさです。

IMG_4
南には「木曽駒ヶ岳」

IMG_5
北は「乗鞍岳」

IMG_6
そして西には「御嶽山」

この地域を代表する100名山の「三岳」を同時に眺めることが出来ました。三つの山のピークを眺めながらの山頂ランチタイム・・・至福の時間です。

さらに見下ろすと・・・

IMG_8
山に囲まれた狭い谷の中に街が見えます。日義から福島方面の街並みが木曽川の流れに沿って続いています。

IMG_7
藪原から奈川へ向かう木祖村の集落も山間の中に続いています。

高低差のある山並みが幾重にも続き、その中で木曽の人々の生活が営まれてきたんですよね。「木曽路はすべて山の中」でした!

この標高で、これだけの眺望が得られる山は、そうそうないですよ、素晴らしいです。

IMG_9
帰りは急坂を滑りながら駆け下りて・・・、1時間20分ほどで下山です。登山口近くに並ぶ祠に、今回も無事、山歩き出来たことを感謝しながらお参りしました。この日、坊主岳に登ったのは、自分のほかに一組だけで、とても静かな山でした。

 

さて、今回登った「坊主岳」、あまり知られていない里山のような存在ですが、実際に登ってみると素晴らしい眺めを楽しむことが出来ました。

また、「木曽路はすべて山の中 ~山を守り 山に生きる~」・・・日本遺産となった「木曽路」の生活が、山と共にあるということを実感できる場所でもありました。

 

「坊主岳」への登山口はこちらです。 (現在は、アイゼン等の滑り止めが必要です。)

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE