是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 味・食文化 > 木曽スローフード街道フェスタが開催されました★

木曽スローフード街道フェスタが開催されました★

2013年2月3日 木曽福島会館にて木曽スローフード街道フェスタが開催されました。

木曽の魅力のひとつの食文化に光をあて、その魅力を木曽内外に発信しよう!という取組みです。 

第4回目となる今回は立教大学の学生も参加し、過去最高人数の約180名が参加しました。
3,000円のチケットは前売り制で、完売の盛況ぶりでした。



追加で500円を払えば、アルコール類もいただけます。



立食形式の会場は、たくさんの人・人・人!



手作りにより、親から子、姑から嫁へ受け継がれてきた木曽の伝統と、真心こもる料理の数々が目の前に並びます。

環境にも配慮し、後々もマイ箸として使うことができる木曽ひのき箸が配られ、お皿も紙皿ではありませんでした。
大切なことですよねicon22
・すんきとうじそば(手打ちそばをすんき入りのつゆで食べる冬の郷土食)
・しいたけサンド(大桑村産のしいたけに、ひき肉などの具をサンド)
・あかたつ(信州の伝統野菜に認定された、南木曽特産の赤茎里芋の茎の漬物)
・アマランサス入りパン(栄養価の高い穀物「アマランサス」を入れたぷちぷち食感のパン)
・いたどり寿司(山菜「イタドリ」を使用した押し寿司)
・木曽牛コロッケ

などなど、54種類のお料理が並びましたface05 食べきれないですね!!!

メニューをみて、食べたい料理の場所を確認してから、いざ出陣です。
信州サーモンはあっという間になくなってしまいました。(写真下部)




各地域の赤かぶ漬けで食べ比べをしたり、すんきいなり、木曽牛おやき、エゴマのドレッシングのサラダ、三岳寿司(新巻鮭・大根・にんじんを漬け込んだ三岳地域の伝統料理)、二色とうふ(青と白、2種類の大豆から作る無添加手作り豆腐)…





アイスクリームの前には、人だかりができていました。
私も並び、8種類制覇しました(笑)
おすすめは梅ですが、SNKYヨーグルト(すんきの乳酸菌から作られた植物性乳酸菌ヨーグルト)も、レアチーズケーキもおいしかったですicon06
どぶろく鍋は粕汁のようで、体があたたまりました。

いろいろな料理を紹介したいところですが、食べることに必死で、写真が少なく申し訳ありませんface07


会場では、各種の取材に料理の提供者の方が、熱心に料理の解説をしていました。

また、参加者の大学生もインタビューされ、“木曽は空気がめっちゃきれいで、料理も超おいしい!!!”と、うれしい感想を言ってくれました♪


料理を取りにいくと、提供してくださる方がレシピを教えてくれたり、どこで売っているか教えてくれたり…お料理のパンフレットを置いてあるところもありました。



チケットの裏面にはクイズが5問あり、正解者の中から抽選でプレゼントが当たりましたicon12

残念ながら私には当たりませんでした…

当選者の方には、木曽菜漬けやソバの実かりんとうなど、木曽ならではのプレゼントが贈られていました。

当選者の中には、名古屋からわざわざこの催しのためにお越しになった方もいらっしゃいました!
おめでとうございました!




会場の机中央には、これも木曽で栽培された、アルストロメリアが咲いていました。
(アルストロメリアは花持ちがよく、寒い我が家では、年末のお花が1月下旬まで咲いていましたicon01


木曽のいろいろな料理がこんなに沢山並ぶなんて、なかなか機会がありません!!

おなか一杯おいしい料理をいただき、大満足でしたface02icon28


LINEで送る

このブログのトップへ