是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

森林の茶屋よろまいか

夏休みシーズン到来です。
涼しい信州、癒しの空間、木曽の美しい森林へお出かけください。

森林浴発祥の地、上松町の赤沢自然休養林にお越しの皆さま。
上松町内を抜けて赤沢美林に向かう沿道に「森林(もり)の茶屋 よろまいか」があります。

「よろまいか」は「寄っていきませんか?」という意味の木曽の方言で、ブログタイトルの「よらまいか」と同じ意味です。
上松町などでは「よろまいか」が用いられ、お店の名前になっています。

古民家を引き移転した建物で、奥にはいろりやお座敷もあって、ゆっくりとくつろげます。

「森林(もり)の茶屋 よろまいか」の運営は、地域の女性を中心とする「上松町特産品加工センター利用組合」が担っています。

一番のおすすめは、何と言っても「五平餅」。
上松町産の「えごま」のみを使い、醤油、砂糖、みりんで味付けしたタレは、甘すぎずコクがあり、評判の美味しさ。1本170円です。

五平餅2本に味噌汁、漬物、サラダ、梅ジャム入りゼリーの付いた「五平餅定食」(600円)、やまめ甘露煮定食(600円)、ざるそば、ざるうどん、かけそば、かけうどん(各500円)もあります。


 ざるそば(500円)

また、加工センターが開発した「えごま油」も人気商品。

えごまの脂肪酸はα-リノレン酸含有量が多く、ドレッシングに最適。
α-リノレン酸は、体の中で合成できない必須脂肪酸で、体内でDHAに代謝されます。
(商品説明より)
110ml入り、1,400円です。

1 2

このブログのトップへ