是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 歴史・祭り・ひと > 「ファーストスプーン」ご存じですか? ~ 赤ちゃんの幸せを願って

「ファーストスプーン」ご存じですか? ~ 赤ちゃんの幸せを願って

みなさん、こんにちは~! 木曽の魅力探検隊、会計センターのサイクリストKです。

今回は「木工品」のお話です。

 

四方を森に囲まれた森林の街「木曽」、その木曽に移住して素敵な木工作品を制作している二宮大輔さんの工房上松町「椿井(つばい)木工舎」に出かけてきました。

 

IMG_9431

 

 

工房に入ると「木の香り」がして心地よいです。

そしてテーブルの上に整然と並んだ木製品に目を奪われます。

カッコいい~!

 

IMG_spoon
 

「コーヒーメジャー」です。

こちらは徳島市の自家焙煎珈琲豆の専門店へ納品する14gオリジナルコーヒーメジャースプーンだそうです。

ペーパードリップでいれるコーヒー一杯180mlあたりの豆の量の目安が「14g」で、ピッタリその量の豆が入るように作られているのだとか!?

 

この小さな棒とサイコロのようなものは何でしょう?

 

pepar
なんと「コーヒーフィルター」入れなのです。

ちいさな磁石がついていて、冷蔵庫とかにピタッとくっつきます。

こんな小物を使ってコーヒーを淹れると、カフェ休憩も一段と楽しくなりますね!

 

工房の奥のお部屋には、木製品が展示されています。

IMG_9417
 

こうやってお部屋に置いてあると、実用感があっていいものです。

 

そして、この日のお目当ての商品はコレ。

木製の「ファーストスプーン」です!!

ファーストスプーンは、「産まれた子供にスプーンを送ると、一生食べるものに困らない」、また使うと「幸せになれる」というヨーロッパの習慣で、もともとは銀のスプーンが贈られるそうですが、それを「手作りの木製スプーン」にしたところが信州らしさですね♪

さらにフィニッシュ(仕上げ)は、上松町の特産品「えごま油」を使ってます!!

akacyanspoon
 

県内にも、産まれた赤ちゃんに木製ファーストスプーンをプレゼントしている自治体がありますが、自分の住む地域にはその仕組みがないので、たまたまご縁のあった二宮さんのところで買おうとやってきたのです。

柄の長い方が、親が離乳食をあげるとき用柄が短くて太めのものが、赤ちゃんが自分で食べる時のものです。

名前を彫っていただけるということなので、誕生して名前が決まったところであらためて発注させていただくことにしました。(夏に孫が誕生予定です。)

 

こちらのスプーンは、松本市のコンフィチュール専門店「Chez Momo(シェモモ)」のジャムの瓶に合わせた「ジャムスプーン」です。

シェモモで、ジャムとスプーンのセットとして販売されていて、お土産や贈り物として人気商品だそうです。

また、「カッティングボード」は朝日村のカフェで使われているのだとか。

 

mokuseihin
「ブック型の名刺立て」もありましたよ。

こういう木製小物に弱いので・・・この名刺立ては、現在、自分の机の上に置いてあります!(笑)

 

なんとお部屋には自転車が!

IMG_9421
 

趣味が合います!!(笑)

 

さて、以前は自動車のデザイン関連のものづくりに関わっていたという二宮さん、現在は木材の街、上松町にアイターンして木工作品の制作を通して、この地域の魅力を発信しています。

また、奥さんの美香さんは「信州 木曽ひのきの里 あげまつ町地域おこし協力隊」の隊員として、町の「特産品開発センター」でご活躍です。イベント等でよくお会いするのですが、笑顔の素敵な方ですよ♪

 

「椿井木工舎」では、木製品の話から自転車、山登りの話まで、短時間でしたが楽しいひとときを過ごせました。

取り扱っている木製品や展示会等の情報は、「椿井木工舎」のブログをご覧ください。

リンクはこちらです。

http://zweiwood.blogspot.jp/

 

LINEで送る

このブログのトップへ