い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 熱血上司のギラギラ日誌 ~かみいなシゴトフェスで上伊那の豊かさを体感~

熱血上司のギラギラ日誌 ~かみいなシゴトフェスで上伊那の豊かさを体感~

 

明けましておめでとうございます上伊那地域振興局商工観光課の熱血上司GRです。

年末年始は英気を養いつつ、2月の天竜梅花駅伝等に向けランニングを繰り返しました
その結果、熱血上司「A」から「GR」(紳士的なランナー gentlemanly runner)にランクアップしたように思われますなおGRといっても「ギラギラ」ではないはずです
※「熱血上司A」で作成したブログは、からご覧ください。

 

新年早々、皆さんにお伝えしたいのが、年末29日に開催された「かみいなシゴトフェス」です。

このイベントは帰省中の学生さんに地域の企業を見て知っていただく機会として開催しました
主催は民間企業と自治体で構成する上伊那地域若者人材確保連携協議会。事務局は上伊那広域連合のKRさんです
余談ですが、「KR」とはご本人のイニシャルであり、けしてキラキラの省略ではありません。ただ、KRさんがとてもさわやかなので当課のM上は、自分の友人に「KRさんは私の上司です」と自慢したそうですM上にはっきり申しておきますが、「あなたはGRの一員です!」
※「M上」もブログを作成しておりますので後ほどご紹介させていただきます。

 

話を戻し本題の「かみいなシゴトフェス」は上伊那初のイベントです。KRさんは気合を入れて臨んでいると思い、意気込みを尋ねたところ・・・

KRさん「あまりギラギラしていないんです。

なに~ ギラギラしていない
 

肩透かし状態の私は、当日、受付のお手伝い。パンフレットにあわせて長野県就活支援ポータルサイト「シューカツNAGANO」のチラシを配布しました
パンフレット・チラシ
来場者は帰省中の大学生、大学生の御家族、既卒の求職者、高校生等です。開会の13時には80名を超え、トータルでは110名余の方にご来場いただきました参加した地元の企業は40社です
 

会場では学生と企業の皆さんが、輪になってお話をしていました。

写真には写っていないのですが、どの会社のブースに行けばいいのか迷っている学生たちに市町村や広域連合等の職員の方が声をかけてサポートしていました
面談風景①
面談風景②
私は3社の方とお話をしました。

大明化学工業(株)さんには私の親戚が勤めているのですが、「天使の美肌水」という化粧水を作っているそうです
大明化学
私は全く知らず、そのことを親戚に伝えると「え~知らないの!」と驚いていました
ネクストエナジー・アンド・リソース(株)さんは太陽光発電等を手掛けていますが、2017年12月に経済産業省の「地域未来牽引企業」に選ばれました今日は社内報を持参して学生に企業紹介です。

ネクストエナジー
(株)伸光製作所さんの配り物はユニークです
伸光製作所
製品である基盤をイメージした定規を見ると会社で何を作っているのかが分かりますこの一品、女性に喜ばれていました
ほかの企業の皆さん、お声がけ出来ず失礼しました。次の機会にお邪魔させて頂きます
前半のミニセミナーのタイトルは「いま、考える時、子どもの就活と親の終活」。講師は行政書士の宮澤優一さんです
ミニセミナー①
子どもの就活が終わると親の終活を考えるタイミングになるという話に参加された親御さんから「参考になった」という声が聞かれました
また、箕輪町等で野外カフェを開いている「伊那谷ローカルスタイル」の皆さんがコーヒーを提供してくださいました。会場中にコーヒーの香りが広がり、優雅な雰囲気です
ローカルスタイル
 

コーヒーを飲んでいたある学生さんに声をかけてみると、県職員も就職先の一つとして考えているとのこと。そんな方には、当課の新人職員・M上が作成したブログをご案内しました。(ヘンテコな仕事ぶりでマネしないほうがいいと思いますが、案内してしまいました

後半のミニセミナーは「これからの生き方をデザインしてみよう。」社会保険労務士・田畑和輝さんが進行して、甘酒屋an’s・白鳥杏奈さん、南箕輪村キャリア教育コーディネーター・百瀬亜紀さんにインタビューする形式で行われました
ミニセミナー②
中学生の頃は早く地元から出たいとか、田舎は嫌だと思っていた白鳥さんと百瀬さん。そんなお二人が語る地元への思いは学生の皆さんに刺激となっていたようです。
お二人は仲間とお金を出しあって地元をPRする動画も作成し、会場内でも放映されていました(動画はこちら

また、甘酒屋an’sの白鳥さんの甘酒ラテが会場内で配られていたのですが、これが学生さんにも人気。実は甘酒が少し苦手な私もクセになりそうな一品です甘酒屋
平日、JR辰野駅近くのフューチャーセンターで販売していますので、一度ご賞味ください
 

閉会時間の16時を迎えたとき、学生さんと企業の方の会話はまだ続いていました。大学生だけでなく高校生までもが会話を続けていました。ギリギリまで話を続ける姿を見て、学生・企業の方々の熱意が伝わってきたような気がしました
帰りがけの学生さんにお話をお聞きすると、「親に言われて参加しましたが、地元企業を知ることが出来て勉強になりました。」と笑顔で応えてくれました。企業の方も「学生さんと話す機会を頂きありがとうございました。」と笑顔でお帰りになりました。

あれれ、会場内がキラキラの笑顔
事務局のKRさんがギラギラしていないおかげですね、きっと
 

「かみいなシゴトフェス」に参加してみて、上伊那は恵まれた地域だと思いました
イベントに参加できる多くの企業が地元にあります。イベントで案内役の企業の皆さんは一生懸命な人ばかりです。上伊那で楽しく暮らす姿を示してくれた先輩もいました。また、今回のイベントで、学生の皆さんや親御さんなどは、「就活から終活まで」の人生を上伊那で過ごすことを考える機会にもなりました
地域の皆さんで作り上げたイベント。参加した皆さんが何か新しいものを発見したので、笑顔が生まれたのではないでしょうか。

そんな地域の皆さんが将来も上伊那で豊かな暮らしが営めるよう、私たちは地域づくりに取り組んでいかなくてはならないと気持ちを新たにしたところです
とはいうものの上伊那広域連合のKRさんのようなキラキラ(KRKR)な仕事をするのは簡単ではないので、当課職員の特長であるギラギラ(GRGR)を最大限活用して地域のために頑張ります
 

今後も上伊那地域の就職に係るイベントがありますのでご参加ください。

(1)「信州かみいな企業研究会」

主催 上伊那地域若者人材確保連携協議会(事務局:上伊那広域連合)

日時 平成30年2月14日(水) 10時30分から16時15分

場所 Biz新宿(東京都新宿区西新宿6-8-2)

(2)「上伊那地区企業説明会」

主催 伊那公共職業安定所、伊那職業安定協会  共催 伊那市

日時 平成30年3月8日(木) 13時~16時

場所 ニシザワいなっせホール(伊那市駅前いなっせ6F)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

LINEで送る

このブログのトップへ