い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

ハッチョウトンボ観察会

7月8日(日)に、伊那市新山の「トンボの楽園」で開催されたハッチョウトンボ観察会に行ってきました。
「トンボの楽園」は、地元の「新山山野草等保護育成会」の皆さんが整備されたもので、湿地帯の中の遊歩道を通ってトンボを見ることができます。

この日は、出店で五平餅や草もち、綿あめ等の販売があったり、水辺に浮かべたゴムボートに乗って遊んだりできて、家族連れで賑わっていました。
ハッチョウトンボは体長約2センチと、1円玉サイズの小さいトンボです。
地元の方の案内で、体の色が赤い雄はすぐ見つけることができました。

この後、茶色で目立たない雌も見つけることができたのですが、カメラのバッテリー切れで写真は撮れずじまいに・・・
ぜひ、ご自分の目で確かめに行ってみてください。

トンボの楽園」にはハッチョウトンボだけでなく、44種類ものトンボが生息(平成24年6月現在)していて、見頃は6月初旬から8月下旬頃までだそうです。

LINEで送る

このブログのトップへ