い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

~上伊那の日本百名山~

こんにちは!上伊那地域魅力発掘探検隊NTです。

皆さんは日本百名山をご存知ですか?

登山家で文筆家の深田久弥さんが、

自身が登頂した日本の山の中から100の名山を選んだものです。

上伊那地域では5つ選ばれています。

その5つの日本百名山をご紹介しましょう。

(私の個人的見解で登りやすいと思う順に並べてみました。)

西駒
【木曽駒ヶ岳】 標高2,956m (写真はK.N氏提供)

中央アルプスの最高峰です。伊那では西駒ヶ岳と呼ばれます。

ロープウェイを使って、千畳敷駅から2時間ほどで登ることができます。

SN3B1955
【仙丈ヶ岳】 標高3,033m

「南アルプスの女王」と呼ばれる美しい山です。花の山としても知られています。

SN3B0842
【空木岳】 標高2,864m

中央アルプス第二の高峰です。池山尾根ルートで日帰り登山も可能です。

SN3B0719
【甲斐駒ヶ岳】 標高2,967m

「南アルプスの貴公子」と呼ばれる端正な山です。伊那では東駒ヶ岳と呼ばれます。

SN3B0877
【塩見岳】  標高3,052m

上伊那地域で最も高い山です(地図参照)。2泊3日又は1泊2日かけて登ります。

 

私が山に登ってみようと思ったのは、某漢字1字の山岳漫画を読んだからですが、

間もなく

「長野県には登ってみたい、良い山がたくさんある!」ことに気づきました。

日本百名山のうち28座が長野県にあるのです(県境にある山含む)

今回ご紹介したほかにも、

日本アルプスの象徴・槍ヶ岳や、山頂に美しい湿原の広がる苗場山等、

それぞれに魅力に富んだ山ばかりです。

 

見るだけではもったいない。

この夏、山へ登ってみませんか?

自分の足でたどりついた山頂からは

あなたが今まで見たことがなかった爽快な光景を見ることができると思いますよ(ˆˆ)

 

 

【参考文献】

『日本百名山 山あるきガイド下』発行所:JTBパブリッシング

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE