い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 第2回 西天竜幹線用水路見学会が開催されます

第2回 西天竜幹線用水路見学会が開催されます

みなさんこんにちはface01

農地整備課 若手職員Mです。

伊那小学校6年仁組は「西天竜幹線用水路」のゴミの不法投棄問題を総合学習のテーマに活動していますface02

児童達は不法投棄防止のチラシを配布したり、実際に幹線用水路の清掃を行ったりといろいろな活動を行っています

そんな中西天竜幹線用水路」の存在を知らない人が地元にも結構多いことに気がつきましたface08

そこで、不法投棄防止の呼びかけと並行して「西天竜幹線用水路」についてもっと知ってもらおうと児童達主催による「第2回 西天竜幹線用水路見学会」を開催します。(ちなみに第1回は5月に開催しました。第1回目の様子はコチラから)

開催日時:平成24年7月26日(木)13:00頃~16:00頃
開催場所:箕輪町大字中箕輪大出
詳細地図は下記のとおりです

一般の方を対象としているので興味のある方はこの機会に是非ご参加くださいface02

以下、「西天竜幹線用水路」の概要について記しますので参考にしてくださいicon22

岡谷市川岸にて天竜川より取水します

上伊那郡辰野町~伊那市にかけて春日街道(県道伊那箕輪線)沿いに広がる水田(約1,200ヘクタール)へ農業用水を供給する全長約25kmの用水路です

用水路の末端(伊那市小沢)では長野県企業局が運営する「西天竜発電所」があります

この用水路は大正11年~昭和4年に建設され、その後何度か補修や改築を行いながら今も現役で活躍する用水路です(今年で完成から83年になります)

西天竜幹線用水路は9箇所の河川(天竜川、横川川、鳥居沢川、北ノ沢川、桑沢川、深沢川、帯無川、大泉川、戸谷川)を水路橋やサイホンで横断しなければならないため、最新鋭(建設当時)の土木技術を駆使して造られた用水路です

春日街道(県道伊那箕輪線)の脇に「西天竜幹線用水路」の竣工を記念した大きな石碑があります

また、貴重な用水を平等に分け合うため「円筒分水」といった施設もあります
この施設は(社)土木学会の選奨土木遺産として登録されています

1 2

このブログのトップへ