い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 治山現場レポート(大清水川)① ~治山ってなんぞや?~

治山現場レポート(大清水川)① ~治山ってなんぞや?~

皆さん、こんにちは!林務課のMです。

 

突然ですが、皆さんは「治山」という言葉を、見たり聞いたりしたことがあるでしょうか?

決して山の名前ではありません
 

「山を治める」ことを「治山(ちさん)」と言います。

治めるという言葉を辞書で引いてみると
「乱れているものを、落ち着いて穏やかな状態にする。秩序ある状態にする」
とあります。

「治山」とはその言葉のとおり、荒れていたり災害の危険がある山(森林)に、人が手を加えることで
安定させる ことです

 

森林が安定することにより、土石流や地すべりといった災害を防止する機能を発揮してくれます。

最近、全国各地で豪雨による災害が発生しているので、森林に囲まれている長野県にとっては、とても
大切なこと なんですね
 

具体例としては、森林整備をしたり、施設を入れたりします。

DSC02873
そんな治山の現場を、今回から随時レポートしていきます!
 

紹介する現場は、伊那市にある大清水川の上流です。
下流にはみはらしファームや、羽広荘といった施設があります
DSC03429  DSC03431
ある年の台風により、山の斜面が崩れ、河川内に土砂が堆積しました。
今回の工事では、その土砂の移動を抑止するため、崩壊地の下流側に谷止工を作ります。

 

これから、現場に着手し工事を進めていきます。

こうご期待!
 

 

LINEで送る

このブログのトップへ