い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 水辺の生き物みぃつけた! ~清水川(しみずがわ)で生き物調査~

水辺の生き物みぃつけた! ~清水川(しみずがわ)で生き物調査~

みなさん、こんにちは 農地整備課のしょーりんです。

今回は、伊那市東春近で9年前から実施されているイベントのお話です。

 

みなさんは、地域の方々が農地や水路、地域の環境を守る取組を支援する「多面的機能支払事業」というものがあることをご存じですか?

上伊那では98の団体が活動しており、その中の一つ「東春近農地・水・環境保全管理協定運営委員会」が、石積み水路で貴重な自然環境を有する「清水川」の素晴らしい環境を守っていこうと行っているイベントが「生き物調査」です。

この生き物調査を毎年実施することで清水川の環境の変化を知ることができます。

IMG_0001
 

伊那まつりと同じ8月5日(土)の午前中に行われた生き物調査に、私たち農地整備課の職員8名もお手伝いに行ってきました。

この生き物調査には、地元の園児や児童生徒、保護者など多くの人が参加しました。

IMG_0002
 

清水川は伊那市東春近を流れ、天竜川へそそぐ農業用の排水路、地域の農業を支える大切な水路です。

水路には魚や昆虫など様々な生き物がいて、参加者は普段できない体験に服を濡らしながら生き物を探し、捕獲しました。

私も子どもの頃を思い出しながら、いっしょに生き物探し!

子どもたちによるアマゴの放流の時間までみんな夢中で生き物を探し続けました。

IMG_0003
 

アマゴの放流が終わると今度は「フィールドミュージアムいいじま」の先生による捕獲した生き物の解説の時間です。

子供たちも何が捕まったのか興味津々!

IMG_0004
 

今年の調査では、ドジョウやアブラハヤなど魚類5種、サワガニやザザムシ、コオイムシなど水生生物14種を確認しました。

IMG_0005
水面を泳ぐトノサマガエルと細なが~いのはスナヤツメ

 

IMG_0006アブラハヤ
こちらの魚はアブラハヤ

 

IMG_0007ハグロトンボ ヤゴ
ハグロトンボのヤゴも発見!

 

捕獲した生き物は、観察したあと清水川へリリースしました。

来年もまた姿をみせてほしいですね。

 

調査後は、青空学校で生き物学習会!

今年は「生命の誕生と滅亡」というタイトルで、自分たちにもできる環境保全について学びました。

IMG_0234
 

今年の調査も多くの生き物を確認することができました。

今年もきれいな水にしか住めない生き物の姿も確認できたので、これからもみんなでこの環境を守っていきましょう!!

LINEで送る

このブログのトップへ