い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > ★きらり!消防団員さん★ 中川村消防団 女性消防団員さん

★きらり!消防団員さん★ 中川村消防団 女性消防団員さん

 

みなさんこんにちは

上伊那消防協会のR子です\(^o^)/

上伊那地域の消防団員さんを毎月ご紹介する企画、3月は第8回目です。

今回は中川村消防団の女性消防団員7名のみなさんをご紹介します(#^.^#)

nakagawa250
前列左より髙橋詩織団員石川紗妃団員鈴木千夏子団員
後列左より斉藤絵美団員林亜紀団員伊藤雪美団員市瀬梢団員

昨年(平成28年11月1日任命)8名の女性が初めて中川村消防団に入団されました。
平成29年2月23日(木)女性消防団員を対象に「無線使用講習会」が行われることに合わせて、みなさんからお話を伺ってきました!(^^)!

【質問コーナー】

質問1 どうして消防団員になったのですか?

答え  「中川村消防団本部で平成20年頃から女性消防団員の検討が行われてきて、2年程前から具体的に説明会を行ってきた中で、募集をかけて今の人が入団してくれました」と緊張している女性団員に代わって眞島本部長が答えてくださいました(*^_^*)

 

質問2 消防団員になる前の消防団(員)のイメージはどうですか?

答え 伊藤さん:大変そう…。ボランティア!夏場、操法大会前とか男の人達の訓練を見てすごいな…。と思いました

答え 鈴木さん:昨年、一昨年と火災が多かったとき、仕事中でも現場に駆けつける姿を見て『大変そうだ!』と感じました

 

個人的な質問に移りますが大勢いらっしゃいますので3つの中から一つに答えていただきました(#^.^#)

 

質問3 小さいころの夢は何ですか?

答え  市瀬さん:親戚に保育士さんがいてなりたかった!夢がかなって現在「保育士」をしています(^o^)丿

答え  石川さん:看護師さん!小さいころ体が弱かったことと、ナイチンゲールの本を読んだからです!(^^)!

 

質問4 好きな食べ物は何ですか?

答え  伊藤さん:花粉症に効くと聞いたので「レンコン」です ‟心がけて食べています”(^^)v

答え  斉藤さん:馬刺し!(#^.^#)

 

質問5 趣味は何ですか?

答え  鈴木さん:海外ものの映画を見ること!特にディズニーが好きです(*^_^*)

答え  林さん :旅行!昨年はお友達と大阪に行ってUSJで楽しみました(^○^)

答え  髙橋さん:スノーボード スキー場はもちろん裏山や牧場で滑っています\(◎o◎)/!

ありがとうございました 
役場職員、保育士さん、栄養士さん、地域おこし協力隊員さんと職種は様々ですが、お一人お一人がキラキラと輝いて見え、そのフレッシュな感性で活動されていかれると実感しました(^o^)丿

【無線使用講習会】

nakagawa257
真剣な眼差しで説明を聴きます
【実際に無線機を持ってみます】

nakagawa265
【基地局と通信をします】

nakagawa264
「こちらなかがわ〇番 応答願いますどうぞ!」

nakagawa266
本部基地局無線機の前で操作の仕方を聴いているところです
 

中川村消防団は上伊那8市町村消防団の中で唯一女性消防団員がいなかったわけですが、一度に8名の女性消防団員が入団したことで男の世界の消防団が華やいだ明るい雰囲気に包まれたことでしょう(*^_^*)
女性ならではの視点や発想で今後の活躍に期待が膨らみますね(^^ゞ

全員本部付けで、火災現場に出動することはないですが

①火災予防の広報活動

②災害時における女性避難者への対応

③春季訓練・ポンプ操法訓練・出初式の準備など

女性独自の活動や、本部班のお手伝いをするなどして活動していかれます(^^ゞ

健康に気を付けて一歩ずつ消防団員として成長され御活躍されることを願います(^^ゞ

 

3月1日から7日まで春季全国火災予防運動期間です。

春先は野焼きなどが行われ、火を屋外で使うことが多くなります。また強い風が吹き空気も乾燥しています。

くれぐれも火の取り扱いに注意して大切な命や財産を火災から守りましょう。

LINEで送る

このブログのトップへ