い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 地域の元気創造中!~郷土の山「経ヶ岳」を活用した交流促進事業~

地域の元気創造中!~郷土の山「経ヶ岳」を活用した交流促進事業~

001

トレイルランニング大会が行われた、南箕輪村「経ヶ岳」を登る

地域政策課企画振興係のOmです。
上伊那地域の「地域発 元気づくり支援金」活用事業をご紹介する「地域の元気創造中!
今回は、上伊那郡南箕輪村の「郷土の山「経ヶ岳」を活用した交流促進事業」についてご紹介します。

2015年5月23日に南箕輪村で「経ヶ岳バーティカルリミット」というトレイルランニング大会が初開催されました。本事業はこの大会や毎年行われている地元中学校の強歩大会に向けて、住民ボランティアやPTAと協力して登山道の環境整備を行い、登山客の誘客等により地域活性化を図るといった内容です。

私も人知れずアルピニストを目指しているので、経ヶ岳へ実際に登り、その魅力を堪能してきました!
その内容をご紹介します。

————————-
アルピニストへの道01
天候:晴れ時々曇り
7月20日、上伊那郡南箕輪村「経ヶ岳」(標高2296.3m)へ。この山は5月23日に「バーティカルリミット」というトレイルランニング大会が初開催され、また地元中学校の強歩大会でも活用されており、地域で愛されている山だ。登山道へは、伊那市西箕輪仲仙寺を登山口とするコースと南箕輪村大泉所ダムを登山口とするコースの2つがある。今回は車で標高の高いところまで行ける大泉所ダムコースを選択した。

002

大泉所ダム

地図に従い大泉所ダム登山口へ到着。さっそく草木が茂る登山道へ。5月のバーティカルリミットから2ヶ月が経過しており、笹や草をかき分けないと歩けないところもあり、また草が湿っていたため、防水のトレッキングシューズとゲイターがあるといいだろう。私は調子にのってトレイルランニングシューズを履いていったため、序盤で靴がだいぶ濡れてしまった。

003

登山道その1

登山道は比較的単調だが、ぬかるみが多く斜面がえぐれている部分もある。ここでトレイルランニング大会が行われたことを思うと、非常に過酷なレースであったことが伺える。少なくとも今の私では開始2分で諦めて歩いてしまいそうだ。

004

登山道その2

登山道の4合目で2つのコースが合流し、尾根すじを山頂へとたどる。8合目で景色が開け、晴れていれば市街地が一望でき、とても気持ちがいい。ただ、8合目から山頂まではかなり虫が多く、少なくとも虫よけスプレーは必須だ。顔にかけるネットがあればなおいいだろう。

005

8合目で景色が開けた

道中、時折高山植物が顔を出し、疲れた体を癒してくれる。この花は…

006

ササユリでしょうか?

1 2

このブログのトップへ