い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 保健福祉事務所 > 第41回 上伊那地区障害者スポーツ大会

第41回 上伊那地区障害者スポーツ大会

 6月8日(土)、伊那市陸上競技場において、上伊那地区障害者スポーツ大会が開催されました。好天に恵まれ絶好の大会日和の中、選手たちは青空の下、思い切り体を動かし、気持ちの良い汗を流していました。









 参加者は、上伊那地区に住む障害児者約220人(18団体)です。
 競技は、走技(50m、100m、400m、50m×8リレー)に始まり、フィールドではソフトボール投げ、砲丸投げそしてジャベリックスローが行なわれました。
 
 また、室内競技として伊那市民体育館において、卓球の熱戦が繰り広げられました。  レクリエーション競技として実施したパン食い競争は、選手もボランティアも大勢参加し、みんな笑顔で楽しみました。

 午後は選手の半数以上が、フライングディスクで競い合い、一日の競技が終了しました。
 今回の大会には、上伊那地区の高校生約60人がボランティアとして参加し、各競技種目に分かれて、大会実行委員とともに運営を支えました。
 (競技を終えて各選手を表彰)   (大会を運営する本部職員)

 今日一日様々なスポーツ競技を通じて、障害者が自立と社会参加への意欲を高める機会を提供できたと思います。

LINEで送る

このブログのトップへ