い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 額縁の展覧会?? & 信州伊那谷ガレット in 中川村

額縁の展覧会?? & 信州伊那谷ガレット in 中川村

こんにちは!!総務管理課Kです!!

伊那市に来て、早1ヶ月…自然豊かな環境の中で、い~な、上伊那LIFEを送っております
さて、先週の5月13日(土)に中川村へ行ってきました
 

まず、向かったのはアンフォルメル中川村美術館です
こちらのアトリエ棟では、6月11日(日)まで『「しあわせな景色を切り取る」額縁屋 タクラマカンの仕事』展が開催されております。

タクラマカンは中川村にある額縁屋さんです。店主のフレーマー(額装屋)松島拓良さんは、タクラマカンを開業して20年。古材を主な素材としたハイセンスな額装とその丁寧な仕事で名を広め、多くのアーティストのパートナー的存在でもあり、店舗の空間プロデュースも行っているみたいです。

額縁屋の展覧会と聞くと、額装された絵画がずらりと並んでいるのをイメージしませんか??

私も最初はそう思っていました。

しかし、そうではございません。こちらの展覧会、額縁そのものを展示しているのです。

館内額縁①
館内額縁②
エントランスホールに入ると、多くの額縁が並んでました。

こちらの額縁は、自らの手で額縁を持ち上げて、窓越しの中央アルプスを額縁の中に映し出し、自分オリジナルの絵画を完成させるためにあるそうです。なんて素敵なんだろうと思いましたが、この日は生憎の雨…中央アルプスを眺めることはできませんでした
是非リベンジしたいと思います!!

エントランスホールで、多くの額縁に出迎えられたところでアトリエ棟に移動します!!

アトリエ棟
こちらが、アトリエ棟です。ハリーポッター好きの方なら、わかるでしょう このハグリットの家 感。

額縁の家
中に入ると、「額縁の家」がお出迎え。家の中に家?と思いましたが、とにかく世界観がすごい!

青の部屋
こちらは、の部屋。

赤の部屋
こちらは、の部屋。

黄色の部屋
こちらは、黄色の部屋。

家の中には無数の額縁…

何回も言うようですが、とにかく「世界観がすごい!!」

額縁といえば、絵画の魅力を引き立たせるものというイメージでしたが、額縁そのものにも大きな魅力があるのだなと身を以て感じることができました。

 

次に、アンフォルメル中川村美術館の近くにあるbase camp COFFEEさんへ向かいました
こちらでは、スイーツ系の信州伊那谷ガレットをいただけます!!

皆さん、そもそもガレットはご存じですか?

ガレットとは、薄く延ばして焼いたそば粉の生地に具材を包んだフランス生まれの料理です。

そして、信州そば発祥の地 上伊那に新たな食の魅力として誕生したのが信州伊那谷ガレットで、上伊那産のそば粉と上伊那産の食材を使用するのが、信州伊那谷ガレットのルールであります。

ベースキャンプ店内
おしゃれな店内で待っていると…やってきました!!

ガレット
ガレットの上にはリンゴのコンポート、クリームチーズ、ミント、アーモンド、シナモンがトッピングされていました。

リンゴとクリームチーズの酸味、アーモンドの食感、ミントとシナモンの香りのバランスが非常に良いです。

そばの豊かな香りがフワッと鼻を抜けるのも信州伊那谷ガレットならではですよね!

本当に美味しくいただきました!!ごちそうさまでした!!

 

ということで、中川村を満喫することができました
皆さんも是非、非日常な空間を体験しに…おいしい信州伊那谷ガレットを食べに…

中川村へ足を運んでみてはいかがでしょうか
 




<アンフォルメル中川村美術館>

長野県上伊那郡中川村大草2124

Tel0265-88-2680

開館時間 午前9時~午後4時

開館日 火・木・土・日曜日、及び祝日

 

<base camp COFFEE>

長野県上伊那郡中川村大草2145-3

Tel090-9747-1645

営業時間 午前10時~午後6時

定休日 金曜日

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE