じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > “つながろう木曽”を行く(その4)道の駅編

“つながろう木曽”を行く(その4)道の駅編

Y林@地域政策課です。

前回までに、スキー、お食事、温泉をお伝えしましたが、お帰りの際にはお土産ですよね。

DSC_0565DSC_0563

ということで、旅の締めくくりお土産をお伝えします。

寄らせていただいたのは、「道の駅日義木曽駒高原」さんです。江戸~京都を結ぶ中山道(なかせんどう)の中間地点の碑があり、木曽八景のひとつ「駒ヶ岳の夕照」でも有名です。(まだ、夕暮れ時でなかったので赤く染まっていませんでしたが、山は良いですね。)

DSC_0564DSC_0566

早速、店内に、木曽のお酒やスンキ漬、開田高原のヨーグルトやバター、お菓子などいっぱいありまして、何を買おうか迷いましたが、開田高原のバターと赤カブ漬を買いました。赤カブも有名ですよ。是非食べてみてくださいね。

ということで、ちょこっととした旅をお伝えしました。上小管内でもよいところもございますので、ちょこっと旅で贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

 

道の駅日義木曽駒高原

長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)

TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645

LINEで送る

このブログのトップへ